kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

琵琶湖チャプター第一戦

☆初日プラ
とりあえずかなり久々の琵琶湖に慣れねばとゆぅことで色々と試してみる。

かなり強気にベイト中心のセレクト。
がしかし、スロープから一番近いマンメイドでエレキを降ろして愕然とする・・・
水温5度・・・?
昨日も雪が降ったらしく、雪解け水の影響で水温低下&白濁り。
とりあえず西岸の3~4mラインを一日巻きまくってみるものの・・・
結局は岬周りでちょろっとやったライトリグに650g&350gがきたのみ・・・


まぁホゲらなかっただけ良しとしよう・・・(汗)
☆プラ2日目

そりゃタックルもこーなりますよ・・・
この日は午前中に本命場である総門川、温排水溝沖へ。
船団の中に入って2時間ほど釣りをしてみたものの、
周りの船団の中でも竿を曲げられたのは2人だけ・・・
総門川に行ったからといって簡単に釣れる訳ではないみたい。
結局釣れているのはキモを押さえている方のみ。
10時頃から前日同様、西岸の巻物を中心に攻めていく。
最初は3,5mラインをファットペッパー&リバイアサンで流していたもののノーバイト。
『ちょっと浅いんちゃうかな?』
ってことで2,5~3mラインをTDスーパークランク&DDスクワレルで流していく。
するとものの1時間の間に55cm&43cmが釣れる。

43cm、1400g

55cm、2500g、上のジグはダミーです。(笑)
昼はカップラーメンブレイク。
午後も巻きまくる・・・
夕方に午前中とは違うエリアの3mライン。

今回最大の56cm、2550gをリバイアサンにて!
3本で約6キロ!!
ちなみに、3匹ともほとんど引きませんでした。(重たいだけ)
55cmにいたってはバイトすら分からず、重たくなっただけ。
単純にこの釣果に嬉しかったものの、反面ちょっと困った。
今回はやることをきめていただけに下手に他のパターンで釣れてしまうと迷いが出る。
だいたい迷ったときってどっちつかずになって結局はダメなことが多い・・・
どぉーしたものやら・・・
☆前日プラ
前回の6キロ釣ったパターンがかなりの偶然的なものであり、
もちろん狙ってはいたのですが。
再現性の低いパターンだと誰よりも自分自身が一番分かっていたので、
この日は午前中に総門川の船団に入り、反応の良いリグ、動かし方を探る。
午後からは西岸を北上するも、
下手に釣れてしまい気持ちに迷いが出るのは避けたかったので巻物は封印。
結局、午前中に総門川で釣った数匹のみで早めに陸に上がった。
☆試合当日

フライト風景
周りには巻きまくりますよぉと言いまくるも、第3フライトで一目散に総門川へ(笑)
ついた時にはすでに50艇ほどが浮いており大船団・・・
入りたい場所に入るのさえ一苦労な中、
なんとか知り合いを探しては近づく作戦で狙いのスポットへ(笑)
周りでは当たり前のようにお祭り天国。投げるスペースありません・・・
毎年この時期の試合は、ウエイン率がだいたい3割程度。
1匹でも30cm以上のキーパーサイズを釣ることができれば間違いなくポイントはもらえる。
そして10時半に30cmのキーパーかつかつ400gが釣れた!
この一本でめちゃ落ち着けた。
たかが30cmの魚なんですがね。
が、その後はノンキーのみ、8時に釣りを開始してすでに12時を回っていた。
1時25分帰着だったので、1時には戻らないと帰着に遅れてしまう。
巻きたい気持ちを必死に抑え、あと一本キーパーをと思って投げ続けた12時ちょい過ぎ。
なんかきましたよデカイのが・・・
実は、前日プラ終了後に、ちょっとでも船団で釣り勝とうと思い
メインの2タックルのラインを、琵琶湖では考えられない3lbまで落としていた。
普段は4lbも使いません。
走らせようにも周りには船だらけで、エレキにラインが当たったら一瞬で切れるし、
逆にもぐらせても、枯れウィードに巻かれたら終わりだし・・・
で、ありえないぐらいアドレナリン出まくりのファイトの末ランディング。
軽く2キロはあるし・・・
『あぁあぁ気持ち悪い・・・』
結びかえる手が震えてるしね。(笑)
ってことで結果、2本で2750g。


54cm、2350gでした♪
この感じはおそらくギリギリお立ち台を逃す6位だぉなぁと思っていたのですが。
5位入賞でギリギリお立ちに上がれました♪

大船団の中で一つ、おもしろい?発見をしたので報告したいのですが、
今からバイトのため明日更新します(汗)

ノンジャンルの最近記事

  1. TOP50最終戦 ガマカツCUP 桧原湖

  2. 1day試合 TOP50最終戦ガマカツCUP

  3. TOP50桧原湖戦準備完了!!

  4. 桧原湖練習終了!

  5. 桧原湖練習5日目

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP