kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

ジャパンスーパーバスクラシック2018

先週末開催されたジャパンスーパーバスクラシックの内容を簡単にではありますがUPしたいと思います。
まずはジャパンスーパーバスクラシックってなに?と知らない方もいらっしゃるかと思います。
一言で言えば全JBプロトーナメントでの年間上位者に参加権がある年に一回の特別戦です。
TOP50シリーズには年間15位まで、マスターズシリーズには年間10位までに参加権があります。私はTOP50の年間10位で参加権を得ました。
今回の開催地は河口湖。
このジャパンスーパーバスクラシックの最大の特徴は、国内最高額の優勝賞金だというところ(笑)TOP50シリーズよりも高額な賞金が用意されています。
参加権を得た選手は皆んな、是が非でも上位入賞したいところでした(笑)

初日、二日目共にパターンは同じ。
まずは苦手だけど船団内でキーパーをポークルアーのヘビダンで揃え、その後シャローフラットにあるウィードでスピナーベイトでキッカーを狙うというもの。
使ったスピナーベイトはイマカツのジンクスミニシェルブレード3/8oz。準優勝の三原くんも同じルアーでキッカーを釣っていたようでビックリ。
ジンクスミニをチョイスした理由は物凄くタイトアクションなスピナーベイトなので早巻きし易く、クリアな河口湖でも見破られ難いから。
個人的にトーナメントで良く使うスピナーベイトは、
Dゾーン>スウェジー>>ハイピッチャー>>ジンクスミニ
みたいな感じで強弱をつけています。Dゾーンがクランクだとしたらジンクスミニはシャッドみたいな感覚です。
初日はまず船団からスタートし、開始二時間でレギュラーサイズを二匹キャッチするも流石に耐えられなくなりキッカー狙いへ。
二時間巻いてジンクスミニの後ろをゆっくり付いてきた50クラスは口を開けたのにフックアップせず・・・(汗)
スピナーベイトで二匹釣ったものの狙いのサイズではなくどちらも550gくらいの魚。過去に放流された魚っぽい。
とは言え、今回の船団で釣れていた魚よりは断然良くてこの二匹を大切にするため再び船団に入りなんとかリミットメイク&僅かな入れ替え。
初日は4位。トップとの差は1キロ。

二日目。まずは初日のリードを守るため五匹揃うまでは船団で釣る覚悟。初日みたいに途中で飽きないことが目標(笑)
初日よりも魚を釣ること自体がかなり厳しくて、途中ノンキーなんかも混ざりながら終了一時間前になんとかリミットメイク!
そっからスピナーベイトの展開にシフトして、目の前までナイスサイズがチェイスしてきたりしてオブザーバーの方とドキドキしまくったけどキャッチには至らず。二日目は単日7位。
結果、なんとか4位で終えたジャパンスーパーバスクラシック2018でした。

今回実は凄く勉強になったことがあって。
二日目、先述の通り船団でかなりの時間を使ったのですが、ほとんどの選手がリミットメイクすら出来ない中(実際に二日目は10人くらいしかリミットメイクできていない)、一人異常に釣りまくっていた選手が居たんですよね。
試合終了後、本人に聞いたら20匹近く釣り上げたそうです。
ま、それは河口湖最強のノムシュンさん(野村俊介プロ)だったんですが、これをいつも河口湖で他の選手はくらってるのか。と始めて実体験しました(笑)戦意喪失するレベル。
普段、TOP50なんかではノムシュンさんと飯行ったり、ホテルが同じだったり、行動を共にすることも多いのですが、
TOP50の試合ではこんな近距離で、更にこんな長時間他の人の釣りを見ることなんかないです。
特にノムシュンさんとは釣りのスタイルが違うからバッティング自体少ないんですが、今回近くでずっと見ることができて、メンタルボコボコにされたけど本当に良い勉強になりました。
この人はこんな感じでいつも魚を絞り出してるんだって。
とは言っても私の方が順位は一つ上だったので(笑)バストーナメントは色々な戦い方や上手さがあって本当に面白いです。
これで今年のバストーナメントは最後。目標のトップカテゴリーでの一勝は達成できませんでしたが、今年も一年間お世話になりましたスポンサーさま、応援頂きました皆さまに感謝致します。

メインタックル
○ジンクスミニシェルブレード3/8oz用
・ポイズングロリアス168M-LM/シマノ×ジャッカル
・メタニウム MGL HG/シマノ
・シューター12lb/サンライン
○ONプランニングポークルアーヘビダン用
・エクスプライド166M/シマノ
・アルデバラン BFS XG/シマノ
・シューター10lb/サンライン

ノンジャンルの最近記事

  1. 久々の琵琶湖!

  2. 今週はシマノWEEKでした。

  3. 第3回 Js浜名湖みっかび釣り大会

  4. 嶋田さんと浜名湖初コラボ取材!

  5. 昨日、今日は釣りビジョン撮影!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP