kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

津風呂湖 前週プラクティス


とりあえずありえないくらいの減水・・・5mくらい減水してます。
とりあえず、スロープの階段をクソ重いバッテリーとエレキを持って運ぶのが最大の難関・・・
普通に上るだけで息が上がるほどきついです・・・
で、今回は初めて津風呂に前週プラに入ってみました。
今年の津風呂は夏になって以降、津風呂らしくない釣れ具合でして、
いつもであれば試合中一匹釣れれば十分なんですが、今年はリミットメイクも夢じゃない?状況です。
そのため、昨年までの・・・
運>>>>実力
から、今年は・・・
運=実力
ぐらいまで確率変動が起きてまして、初めて前週プラに入る気になったわけです。
とりあえず、一番ビックリしたのは・・・

水温24℃って・・・
周りの話を聞くと、ついこの間まで30℃超あったのにこの日は全域で24℃前後。
たった、2週間前後で8℃ぐらい水温が下がっている状況。

もちろんターン(オーバー)しまくり、なのに高水温時のアオコもまだ残っており、
ターン+アオコ
という、今までに見たことも無いほど水が悪い状況でした・・・
とりあえず、来週までにパターンが変化するのは明白なので(秋が進むか、夏に戻るかは分からないけど)、
前日プラと違って魚を残す必要も無いため、全域で魚を釣れるだけ釣ってみるプランで周ってみました。

結果的に一人で50~60匹位釣ったんですが、そのうち確実にキーパー以上の魚は(確か)8匹。

30cmぐらい。約500g。
いくら釣れているとはいえ、あくまでも津風呂湖。
釣れたキーパーも多くが300g前後の26cmぐらい。
上の画像の魚(500g前後)で三本揃えれば間違いなく上位だと思います。


津風呂では超キッカー。40cm弱、1キロ近い固体。琵琶湖なら55UPの価値があるぐらい難しいです・・・
こういった固体が混ざるかどうかはやはり『運』が作用するところが大きく、
結果的にはとりあえずノンキーも含めて数釣りまくって、その中にどんだけキーパーが混じったか、どれだけのサイズだったか、

という感じ。
釣っていく上でのいくつかのキモはあるけれど、
そんなものは一日プラをすればプロ戦参加しているぐらいの人達はみんな気付くだろうし、
何よりも、減水したことでポイント的に良い場所が1/3ぐらいになってしまったため、
そこに入るためのフライト&エレキのスピードが重要な気がします・・・

来週が不安ですけど楽しみです・・・(笑)

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 明日は浜名湖オープントーナメント最終戦!

  3. 七色ダム→七色ダムの住人が浜名湖へ。

  4. ラッキーキャストバスフェスティバル!

  5. ジャパンスーパーバスクラシック二日目!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP