kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

mixi潜入計画

多くの方がご存知の、そしてご利用しているmixi・・・
検索エンジンの検索ワードランキングでは○ちゃんねると常に1,2を争っている。
僕も数年前より存在は知っていたが『完全会員制』という所が何故かどうも引っ掛かり、
ただ友達に紹介されれば良いだけですが・・・
今まで色々な人に誘われてはいたがスルーしてきた。
プラスして倦厭していた理由が『足跡機能』。
この機能等のおかげでmixiは荒れにくいのだと思うけど、
基本的に僕は『一切気にしていないようで、実は凄く気になって見てます作戦』
特に意中の女の子に多用(笑)
を常用するため、見たら一発でバレるこの機能が少し嫌だった。(笑)
がしかし、最近mixi内で色々な方が僕のことを書いてくれたり、コメントしてくれたりしているという話を聞く機会が多くなってきた。
さすがに自分のことを紹介してくれているのに、見てもいないというのは申し訳なさ過ぎるため、
昨夜、ついに決心しmixiに潜入してみようという気になった。
ただ今更『mixi入りたいから紹介してぇ~♪』などど時代に乗り遅れた自分がバレるのも嫌だし、
何よりも『こいつ今更mixi紹介って・・・どんだけ友達少ないの?』と思われるのも恥ずかしいので・・・

昨年、僕のロクマルに失禁したお方・・・
コヤツであれば恥もクソもないだろうということで紹介してもらった。
このブログとmixiの両立というのは今の僕にとっては120%不可能なので、
必要最低限(名前、ニックネーム等)のコトだけ記入していざ潜入!
もちろん説明等一切読んでいないので、試行錯誤しながら自分のことを書いて下さった方々の所に目を通し・・・
(皆様ありがとうございます。そして、昨日の意味不明な足跡は僕です・・・ごめんなさい。)
なんとなく最後に、紹介してくれた失禁君の日記を読んでみた。
彼とは高校時代からの付き合いで、かれこれ8年ぐらいだろうか。
仲か良いからこそ、逆に言えない事、言いずらい事ってあると思う。
彼と僕は99%の事は言っていると思うが、それでも日記を読むとふと目に入った文章があった。
彼は数年前、とあるシリーズで年間をそこそこで最終戦を迎えていた。
上位は彼を含め、みんな誤差での暫定ランキング。
最終戦の結果次第ではひょっとして・・・と彼と電話をしたのを覚えている。
そして結果は・・・
見事な激ホゲリ(笑)
もちろん彼からの連絡はメールだった。(良い結果のときは必ずお互い電話)
そんな彼に、僕が返したメールの内容が当時の彼の日記の中に載っていた。
「慰めの言葉を言うつもりはない。悔しいのなら、辛いのなら、手が届かないのなら、努力するしかない。」
友人からの、最高の慰めの言葉です。

日記にはそうつづられていた。
言った本人ですら忘れかけてたけど、なんかちょっと感動したよ!
そして自分が昔から一切変わってない(ぶれてない)ことに少し安心しました。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP