kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

届き物

火曜日より体調を崩し、一時38℃超の発熱でしたが休まず頑張りました。自分エライ!
さて、毎年シーズンインの3月。
地震のことなんかもあったりでなかなか書く機会もなかったけど、色々なものが届いています。


簡単にこんなものが届きましたって書いてしまったりもするけれど、
考えてみればロッドやリールは一回3、4本(個)送ってもらえばそれだけで20~30万円近い値段になるワケで、
ルアーや用品だってダンボール一箱送ってもらうだけで10万円分くらい入っているってことは容易に想像がつく。
その全てはスポンサー企業がもちろん負担しているワケで、アレが欲しいコレが欲しいと言うのは簡単だけど、
送っていただいたものの量が多ければ多いほど、
『しっかりとコチラは恩返しができているのだろうか』
と不安になる。

単純な話、送っていただいたものの金額よりも多くの利益(売り上げじゃないよ)が、
僕たちがその商品を使うことによって発生しないと会社側にとっては赤字にしかならない。
謙遜も、背伸びもするつもりはないので書いてしまうけど、
現状の僕にはまだそれだけの価値(商売的に恩返しの出来る)は存在していないと自分でも分かる。
もちろん、雑誌や動画やDVDなんかのアピールできる場所で、
嘘のない範囲内でスポンサー会社の商品をアピールするというのは当然のことだと思うし、
チャンスがあるのなら、そういったことには自分から積極的に参加していくことももちろん必要だけど、
人気プロの方々のように毎月のように雑誌でカラー連載をして、DVDも毎年何本も出せる方々とは、
正直に言ってしまえば影響力の違いは果てしなく大きいと思う。
ゆくゆくはそういった影響力を持てるように努力するということは当然のことではあるけれど、
それ以外に何か返せることはないのかと考えると、
『商品にフィードバックできる情報とアイディア』
というところにいつも僕は行き着く。
僕の力で商品を売ることは出来ないけれど、
良い商品、売れる商品を作るための情報であったり、アイディアであったりを伝えることが少しでも役に立つはずではなかろうかと。
もちろん僕がモノを作るわけではないし、会社によってモノ作りの根本的な考え方や、
得意としている分野、完成までのプロセスは全然違うから、
僕が伝えたことが役に立つことばかりではないのは当たり前だけど、
その時に役立たなくても、いつか何かに使えることがあるかもしれないし。
って感じでやってると『あの若造が・・・』と言われることも無いわけではないし、
口に出さなくても、心の中で思っている方々も居ると思う。
ただ僕なりに小さい影響力の商品のセールス以外に出来ることはないかと考えた末の行動なのでどうか寛大な心でお許し下さい。

ノンジャンルの最近記事

  1. 今と昔

  2. エンケイ株式会社

  3. もう一週間。

  4. 2021年スタート!!

  5. 2020年

関連記事

最近の記事

  1. 今と昔

    2021.01.16

アーカイブ
PAGE TOP