kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

SHADING―X

※基本的にあまり使い込んでいないルアーや、自分なりに消化しきれていないルアーのことなんかを書くのは好きじゃないのですが、今回は桁違いに優秀だったので特別に紹介します。
50~60mmサイズのシャッドやミノーというジャンルは、
国内ルアーメーカーの中では1、2を争うほどの激戦区で、
各メーカー、代表作やヒット作がかなり多い。
個人的にもEGのスピンムーブ(僕的にはクランクだけど)とか、
同じくEGのスーパースレッジであったり(固定重心最強だと思う)、
最近ではOSPのハイカット(他のシャッドより深い)や、
ジャッカルのソウルシャッドとか・・・その他、上げ出したらキリがない。
それぞれに個性があり、非常に考え抜かれて作られてると思う。
ただ、個人的には全体的にアクションが強過ぎる(ワイドで早い)ものが多く、
もっと弱い(優しい)シャッドがいくつかあっても良いんじゃないかと思ってた。
ただコレは単純にサイズ的に小さいルアーのため、一般的に使い易くするためには、
ある程度の引き感が欲しくなり、そのためには強い動きにせざるを得ない部分もあり、
なかなか制作者側と、消費者側との間に難しい壁がある気もしていた。
ベビーシャッド(最初の)やシャイナーG(ダイワ)なんかは、
弱い(優しい)系の代表作で、非常に優秀。でも最近ではほとんど表には出てこなくなった。
で、2012年の新作としてメガバス社から発売されるシャッディング―X。
一月くらい前に何個か頂いて、あまりの良さに久々に唸った。
潜行深度、動き、非常にベスト。個人的には完璧に近い。
もちろんシャッディング―Xだけで全てのシャッド系の釣りをカバーできるなんて言うつもりはないけれど、
完全に『核』になるルアーだと思う。
前出したような強い動きを狙ってはないけれど、
極めて優しく、でも手元に動きが伝わって使い易い。
言葉ではこれ以上の表現は無理・・・とにかくスペシャルです。
って書こうかどうか正直、本音は悩んだ。
僕が書いてもただのセールストークにしかならないかなぁとも思いまして・・・(汗)
ただ来年(2012年)、メガバス社から発売されるブラックバス用ルアーは、
素材変更なんかを含めれば10種類近くある中で、
僕はこのルアーしか紹介していない(今のところは予定も無し)ことから、
どれくらい素晴らしいかが伝わればと思っています。
只今、世の中に出回ってないルアーで、皆さんに使ってみて欲しいルアー、断トツのNo1です。

ノンジャンルの最近記事

  1. 西へ東へ!

  2. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 霞ヶ浦

  3. 株式会社デプス

  4. TOP50第4戦エバーグリーンインターナショナルCUP 決勝

  5. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 2日目

関連記事

最近の記事

  1. 西へ東へ!

    2019.09.13

アーカイブ
PAGE TOP