kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

40mm or 42mm

よく考えたら先週は全然ブログ更新してなかった・・・
一番の理由は携帯電話が入院中で更新用アドレスが分からなかったからなんだけど・・・
短い浜松滞在中はご飯に誘っていただくことも多くて、先週は毎晩のように外食になってました。
そういえば、この前の旧吉野川戦で思ったんだけど、ベイトフィネス用の32mm口径以下のベイトリールでは、
僕の場合、ハンドル長は40mm(全長の場合は80mm)のほうが良いみたい。


左が40mmで、右が42mm。ごくごく僅かな違いなんだけれども。
ここ数年は巻物用、打ち用関係なくベイトリールは全て42mm(全長85mm)に交換していたんだけど、
ひょんなことから40mmハンドルの付いたベイトフィネス用リールを持ち込んだら明らかにコチラのほうが使い易かった。
ピッチングとかフリップだけなら正直どっちでも関係ないんだけど、
ちょいキャストをして、リトリーブであったりスイミングであったりで使う際、
手前に来ると意外とリーリングにあわせてロッドもブレてる。
これが巻物なら、ルアーの抵抗である程度ロッドも安定するから起きないん現象なんだけど、
ベイトフィネスみたいにルアーの抵抗が著しく小さいものの場合発生してる。
これを改善するためにはおそらくベイトリールのハンドルの位置を変える(昔のTD-Zのように)
くらいしか僕の頭では発想が浮かばない。

で、偶然今回使ってみてハンドル長を短くするとある程度おさまることを発見したって話。
今のベイトリールのハンドル位置って、スプールより前ってことに誰も違和感を感じなくなってるけど、
本来であれば手前にあればあるほどリトリーブが安定するはずだし、
バランス的にも絶対に軽く感じるはずだと前々から思ってはいるんだけど、
僕が知ってる限りではこの部分に挑戦したのは先程のTD-Zと、アブのイオンシリーズだけ。
どこかのメーカー、本気で改善しないかなぁ・・・
なんて内容を今日は書いてみました。
さてさて、日付が変わらないうちに霞ヶ浦に向けて出発です。
今回は一週間超のプラクティスです。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント第二戦

  2. シマノTVロケ!

  3. 浜名湖チヌトップが爆裂している件

  4. 琵琶湖からFORCE取り付け!

  5. シマノTV撮影!!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP