kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

Mレッド(・・・たぶん)

魚種に関わらず、釣るための優先順位は、まず魚が居るところに辿り着けること、
その上で捕食してる生物の種類やサイズ、レンジ、スピード、そしてトレースコースを魚に合わせること。
そして、ルアーの動きやラインの細さ、タックルバランス。
最後にカラー。
・・・だと僕は思ってる。
ただ最後のカラーが凄く釣果を変えるというか、
『どう考えてもそれ(カラー)じゃね?』
って現象(発見かな?)がたまーに起きる。うーん体感で2、3年に一度だけど。
むかーし、ダイワさんのTDペンシルとショアラインシャイナーの画像のカラー(Mレッド?)がムチャ釣れた。
他のカラーに10:1くらいで差が出ることもしばしば。
こっそり使ってたら、全く違う釣り場(長崎)の釣りウマアングラーが僕のBOXを偶然見て全く同じことを言ってきた。
その後、このカラーに関しては何度かそんな話を聞いて、おまけに共通事項が一つ。全て汽水域という点。
このシルバーはなんかアルミ箔の色に近くて、シルバーなんだけどあんまり光らなくてかなり鈍いメタリック。
で数年後、大好きなX-80SWでそれまではカラーとか全く気にしてなかったけど、
GGボラってカラーの光具合が異常にこのMレッドに似てることに気付いて、
『ひょっとして?』って思って使い出したら明らか釣果が違った。
別にボラとかイナッコを食べてるわけじゃないと思うんだけど、光り方はたぶん大切と思われる。
今の時代なら誰かネタにしてるんじゃないか?って思ってさっき検索してみたけど・・・とりあえず全く見受けられず(笑)
オススメはショアラインシャイナーもペンシルも7と9のやつ。
明日からは再び河口湖。暑そうだ・・・

ノンジャンルの最近記事

  1. テスト→ロケ

  2. TOP50初戦 ゲーリーインターナショナルCUP

  3. TOP50初戦ゲーリーインターナショナルCUP遠賀川 二日目

  4. TOP50初戦ゲーリーインターナショナルCUP遠賀川 初日

  5. 明日からTOP50開幕戦!

関連記事

最近の記事

  1. テスト→ロケ

    2021.04.8

アーカイブ
PAGE TOP