kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

早春?真冬?の長良川炸裂ッ!!

今日は朝から長良川へレッツゴー!
実はマイボート浮かべるのは年末に続けてのまだ二回目(笑)
前回はカウクロ&メガバスのKatsuuさん(ブログはこちら!)に航路と主要な地形を教えて頂いたうえで自分で魚探掛けをしただけなので実際、真面目に釣りするのは今回が初!
今年は長良川をきっちりやりたいとKatsuuさんと決めたので一人抜け駆けで事前調査(笑)

比較的暖かい日が続いていたので水温に期待して行ったんですが午前中は6℃台、昼過ぎで7℃の普通に冬のコンディションでした(笑)
まずは越冬場になりそうだなぁって下流のテトラから。
水温はイマイチだけど日照時間は長くなってきてるからルアーはクランク、ジャークベイトの春っぽいものからスタート。
でも当然反応なし。二時間経過・・・(笑)
結構カレントが効いていたので嫌がっているのかなぁと、インサイド側の水の動きの少なそうな土のバンクの中でも水深のあるブッシュだけを選んでジグ打ちにチェンジ。
水深が3mくらいの深めのレイダウンで、10投くらい細かくキャストして一本目!

50ちょい切れるくらいのサイズだったけど絶対ゼロだと思っていたのでスーパー嬉しい一本目(笑)
このグッドコンディションの一匹が僕の長良川初フィッシュ。バイトは違和感だけ。水温的に当たり前か。2月によく頑張りました!

モデルⅠ(ケイテック)の9gのパワーホグ4インチ。ポークを家に忘れたのでライトテキサス用のを代用(笑)
その後、次のブッシュまで流し中、垂直系の水深のある護岸際にキャストしたヴァルナにバイト。しかし手前でフックオフ・・・うーん。
一本出ただけ御の字だったんですが、昼過ぎに午前中のテトラがやっぱり気になって帰る前に入り直し。
午前中は水深3,5mくらいまでのきっちりテトラが入っている水深までしか探ってこなかったんですが、
この時はそのままダウンヒルに落としながら水深5mくらいまでスイミング気味に漂わすイメージ。
経験上、このフットボールの深いレンジでのスイミングフォール的な使い方は特に春、巻物が効かないタイミングで凄く効くことが多い!
で、とどめの一発。

もうおなか一杯(笑)54cmのフットボールみたいなやつでした。
やっぱり少し深くて、浮いてはきてくれないみたい。まだ冬だ。

使ったのはドランクフライ(メガバス)3/8ozにファットアルバートダブルテールグラブ(ZOOM)。
ダブルテールっていうとゲーリーが有名だけどアクションの強いズームのやつも水色によっては凄く良い。マニアックだけど。
で二時にはおなか一杯で納竿。
一発目からこれだと二回目以降絶対に苦労する流れだねこれ(笑)
そして完全に予想より寒かったせいで風邪をぶり返しました・・・明日はお休み!

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント第二戦

  2. シマノTVロケ!

  3. 浜名湖チヌトップが爆裂している件

  4. 琵琶湖からFORCE取り付け!

  5. シマノTV撮影!!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP