kenshikuroda.com

  1. Kuro Channel

釣り動画チャンネル KuroChannel スタート!

今年色々と計画しているものの中の一つ、釣り動画チャンネル『KuroChannel』を本日よりスタートさせました。

構想自体は三年位前からあったんですが、動画を一定のクオリティでUPし続けるのはなかなかに大変で、環境が整わずってことでこのタイミングとなりました。
再生回数を増やすことを目的としただけのネタ系のUPをするつもりはないのですが(YOUTUBEで生きていこうとは思ってません 笑)、
今回、動画チャンネルを作ったのには二つの理由があります。
まず一つ目は、ブログやSNSを主体とした文章と画像のみで伝えられる情報に限界を感じているということ。
もちろん文章&画像の構成は読み返す手軽さや作り手側の作成のし易さというメリットもありますが、
やはり意図しない伝わり方をしたり、自然相手である釣りだからこそ言葉や文章では伝えられない部分が多々あると思っています。
そしてそれを100%ではないにしろ、少しでも多く伝えられるのが映像だと思っています。
もちろん人によっては言葉にしていることと違うことを映像から読み取ることもあると思います。
それが映像の良いところだと思うし、映像には収めるのでそこから各々感じてくださいというのがKuroChannelの趣旨でもあります。
二つ目は、今の情報過多時代にはあまりにも信憑性が低い情報も氾濫しているような気がしている為です。
全国各地色々なアングラーがプロとは違った目線から釣りや製品から感じたことを、ブログやSNSで発信していくのは便利だし、私自身勉強させていただくことも多いのですが、
一方で『凄い釣れる!』の凄いの表現が数匹のことだったり、場合によっては『一日投げ続けました!』って書いてあるルアーに全くフックサークルが付いていないなんてことも少なくないように感じます。
そういった情報の取捨選択ももちろん受け手側がしないといけない時代なのですが、
その情報の発信源が実釣映像であれば釣ったことないメソッドやルアーで釣れるとは言えないし、人によってはキャストやランディングの仕種で釣り慣れているか、使いこなせているかなんてことも読み取れると思います。
平たく言えば、こんだけ誰もがブログやSNSで発信していると、最低動画で証明しないと説得力がないんですよね(笑)
ってことで、メーカーの垣根もジャンルの垣根も超えて、メーカーPV並みのクオリティと(笑)、釣りYOUTUBER並みの更新回数(笑)を目指していきたいと思います。
まずは昨秋、一人ハマっていたスピナーベイトのシーバスフィッシングというキワモノネタからご覧ください(笑)

Kuro Channelの最近記事

  1. 釣り動画チャンネル KuroChannel スタート!

最近の記事

  1. 西へ東へ!

    2019.09.13

アーカイブ
PAGE TOP