kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

浜名湖オープントーナメント第2戦 オンズタックルCUP

今週も絶賛ロケ中ですが、一昨日の浜名湖オープントーナメント第2戦オンスタックルCUPの内容をサラリと。

今回はほぼぶっつけ本番でした(汗)

金曜日の夕方に福岡から浜松に帰宅。
土曜日は知り合いの方が最近ガーミン社から出たばかりのエコーマップウルトラ10インチを購入したため使い方やライブスコープの見方を教えるために30分だけ浜名湖へ。
バタバタで練習できなかったってのもありますが、浜名湖は連日の大雨でどちゃ濁りのまだら模様。
大会当日、水色や水質を改めて探しながら魚を攻略した方が効率的ではないかと体力温存。入念に準備をしました。

大会当日はベクサスボート1980CCの機動力を生かし気付いたこと、気になるエリアを広範囲にランガン。
魚は7.8匹釣って、結果ウェインしたのはライズウォークでキャッチした1200gのキビレに800gのクロダイ、パブロシャッドでキャッチした1キロのキビレでした。合計ウェイトは3020g。5位の方と10g差の6位というなんとも切ない結果でした(笑)

私はキビレ2匹、クロダイ1匹でリミットメイク。しかし大幅なウェイトUPできず・・・

実は10時半までは三匹で2キロちょいのウェイトしかなく。朝一にシャッドでキャッチした1キロのキビレに、杭をジグヘッドで打って釣ったキーパークロダイ二匹の釣果でした。
ランガンを繰り返して、明らかにベイトが多いエリアを発見。(白山岬)

ライズウォークを投げて一時間で5バイト2フィッシュ。結果この二匹が1200gと800gの魚で1キロ近く合計ウェイトを伸ばせました。

大会中。1200のキビレが吐き出したイワシ。

ペンシルで喰わせるのは基本ベイトフィッシュイーターになっているクロダイやキビレ。
数週間前から明らかに大型でコンディションが良い魚はイワシを食べていたのは気付いていて、もちろん常にそれを探し回っていてなんとか大会中一時間だけその居場所を突き止めた感じでした。

昨日からスタートしているロケはこの大会中の魚をヒントに更に探して順調に進行中です(笑)

メインタックル
○ライズウォーク用
・ブレニアスS70ML/シマノ
・19ヴァンキッシュ2500SHG/シマノ
・ピットブルX12 0.8号/シマノ
・マシンガンキャスト20lb/サンライン

○パブロシャッド用
・ブレニアスS70ML/シマノ
・19ヴァンキッシュ2500S/シマノ
・PEエギULT 0.6号/サンライン
・Vハード3号(リーダー)/サンライン

ノンジャンルの最近記事

  1. 西へ東へ!

  2. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 霞ヶ浦

  3. 株式会社デプス

  4. TOP50第4戦エバーグリーンインターナショナルCUP 決勝

  5. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 2日目

関連記事

最近の記事

  1. 西へ東へ!

    2019.09.13

アーカイブ
PAGE TOP