kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

琵琶湖チャプター第3戦

5月18日にあんだけの爆釣をしていながら、かなり手こずった今回の試合。
親しい人達には言っていたが、過去の経験より見えている(状況が)時ほど落とす可能性が高い。
今回は大きな期待を試合に臨んだが、同時に状況変化への不安も常にあった。
☆24日☆

この日の雨はホント辛かったですねぇ・・・
7時起床、8時出船。(前日プラは大体こんな感じに遅いスタートです)
先週(18日)同様の展開で湖を回っていく。
結果、8~13時のトーナメントタイムで50cm弱(1800g前後)を二本と、
ナイスキーパー(700~1キロ)を数本釣り、上三本で約4500g。
19日のブログで解説していた、
①、GW頃のポイント、エリア
②、①の後に魚が動くであろうポイント、エリア
③、まだプリも居るであろうエリア、ポイントの状況

の3エリア全てで魚を触っていく感じであった。
ただ一番期待していた②の魚が激減&エリア内のスポットの移動をしていたため、かなり釣りずらくなっていた。
しかし、キッカーが出る可能性の高いピンスポット(畳2~5畳ほど)四カ所あるうちの、三カ所はプラで一切手を付けておらず、
唯一、釣ってみた場所では、トーナメントタイム外(15時頃)ではあるもののすぐに50cmクラスが釣れた。

その四カ所は当日の朝一に一時間かけて回る計画であり、
そこで1500~2000gのキッカーが何匹入るかが展開を大きく左右することは明白であった。
そのため前日プラから当日のウエイトを予測することは難しく、同時に何キロで何位に入れるかも予測不可。
ただ最低3キロ、できれば4キロ、MAX5キロぐらいかな?
と自分の中で目標を設定し、後は周りの釣果次第となった。
☆25日☆
24日の昼前から降り出した雨はこの日の朝も弱まることなく降り続けており、前日からの状況の変化が怖い展開。

7:30スタート開始。
スタートしてピンの1スポット目(下物沖)、ライトテキサスの5投目にデカそうなバイト!
送って→送って→フッキング・・・でいきなり1450gをランディング☆
この時は正直できすぎな展開にアドレナリン出まくり!興奮しまくりの独り言で、
『今回は勝っちゃうかもぉぉぉ!』
今思うと何とも恥ずかしい・・・(笑)
と叫んでいた記憶がある・・・
この時は本当にこの魚を入れ替えたら勝ちに絡めると思っていたためテンションが上がりまくった・・・
がしかし、残りのピンスポット二カ所を回るもノーバイト・・・(ちょっと焦り出す。)
さらに②のエリアで1時間以上粘るもキーパーカツカツしか釣れず・・・(この時かなりの焦り・・・)
結局その後、①&③のエリアを含めランガンするも700&900gに入れ替えるのが精一杯・・・

マジで苦笑い・・・
結果、3050gで17位
決して悪くはないが、状況が見えていただけに不満足な結果となってしまった。
48時間以上が経過した今だから思うことであるが、今回の試合は途中から、
丁寧さに欠ける=雑
になっていた。
釣れていないときだからこそ、より丁寧にゆっくりと釣りを展開していかなければいけなかったのに、
どうも集中しきれず、落ち着きのない意味不明な移動ばかりであった・・・

と、反省はしてるが正直、いつもこの季節はサイトができない僕達。としては、
目標20位以内!
としており、年間順位は落としてしまったものの一番苦手な季節が終わった段階で、
トップとの差が3Pなんてとこに居るほうが僕達。としては珍しい(笑)
第4戦の6月は一番得意な季節だし、最大の目標は、
全6戦終了時に一番ポイントを持っていること
なので、絶対に頑張ります!

個人的には現在同ポイント年間二位のヒロエさんがやりずらい(強い)・・・(笑)

TOP5。なんやかんやで悔しいわい!(笑)

ノンジャンルの最近記事

  1. TOP50最終戦 ガマカツCUP 桧原湖

  2. 1day試合 TOP50最終戦ガマカツCUP

  3. TOP50桧原湖戦準備完了!!

  4. 桧原湖練習終了!

  5. 桧原湖練習5日目

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP