kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

秋?の琵琶湖。

現在、琵琶湖に限らずどこの湖でもターンオーバーが発生しているところが多いと思いますが、
琵琶湖ももちろん激ターン中・・・
全域でひどいというわけではありませんが、それでも良いところは少なく・・・
そんな中、土日の二日間、来週末の琵琶湖チャプターに向けプラをしてみたのですが、
行く前から多くのネット情報&口コミで、みなさんが、
今の琵琶湖はメチャメチャ渋い!
と言っていたため、かなり覚悟しての釣行だったのですが・・・
皆の嘘つき!普通に釣れるじゃん!
といった感じでした(笑)
エリアと水深、状況に合わせた釣り方をすれば普通に琵琶湖らしい展開で釣りができる感じ。
40cm前後、キロ弱ぐらいの魚はどんな天候でもエリア&水深を合わせて釣りをすれば無限に釣れるし、
天候に合わせた狙った釣りをすれば・・・

バックの天候に注目。

今回のプラに同行してくれた山口チャプター年間2位まで上り詰めた御方。コイツが今回の最大魚、56cm、2500g。
雨天orローライト時の巻物(スピナベ、クランク、バイブレ)

50cmちょい、2キロ前後の魚。
晴天時のスポットを絞ったヘビダン、テキサス
で、二日間で何本かの2キロクラスのキッカーがトーナメントタイムに十分出る展開でした。
ただ、今週の琵琶湖は毎日雨が降るようで、さらに台風まで来ているし・・・
きっと今週末にはまた違った展開になる可能性が高いような・・・(でも週末は晴れなんだよね)
ローライトだと何やっても簡単につれてしまう可能性が高いですが、
晴れれば周りが釣れなくなるのは確実なので、個人的には予報通りを期待しております。

とりあえず、色々なエリア、パターンで魚に触ることができたので、
あとは状況の変化に柔軟に対応できるように努力することが大切なのでしょうか。


うろこ雲の秋晴れ。この天候になれば皆苦戦するはず。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 明日は浜名湖オープントーナメント最終戦!

  3. 七色ダム→七色ダムの住人が浜名湖へ。

  4. ラッキーキャストバスフェスティバル!

  5. ジャパンスーパーバスクラシック二日目!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP