kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

2009年へ向け・・・

今年最後の更新です。
今まで、当ブログ内にて正式に公表してこなかったことが一つあります。
僕は2008年10月5日、奈良県津風呂湖にてJBプロシリーズの年間優勝を獲得することができました。
そして、同時にそれには一つの権利が付随してきました。
皆さんもご存知の、
TOP50シリーズへの参加権
です。
当初、もし参加するとしても一番の問題になると思われたのはリアルに、
お金
でした。
このシリーズ、参加するだけでもおそらく多くの方が想像している以上に莫大なお金がかかります。
以下、ちょっとリアルなお金の話です。見たくない人は見ないで下さい。(笑)
年間優勝が決定した次点で、4月からの半年の社会人生活で月々10万円弱づつ貯金していたお金が50万円程度、
単純に考えても冬のボーナスで50万円、そう考えると年内には最低でも100万円程度は貯まるわけで、(これでエントリー代にはなる)
更に月々10万円前後貯金していけばシーズンインの3月までには150万円以上は貯まる計算になる。

プラス、シーズンインしても仕事はするわけで当初考えていたほどの問題でもなく、(あくまでも参加するだけなら)
意外となんとかなるかな??という感じでした。
が、しかしそれ以上の問題が・・・
休日
です。
TOP50シリーズは金~日曜日の三日間で競われます。
更に水、木が公式プラクティス(練習)にあてられており、合計五日間の日程が組まれています。
場所が近県なら良いですが(この際、半径500km以内は近県な気がする・・・)、
九州や東北だとどう考えても移動に最低丸一日はかかる・・・移動は行きと帰りがあるわけで、
それに、試合の準備をあわせたら・・・もし仮に公式プラをしなかったとしても、
木(移動日)→金~日(試合)→月(移動日)
となり、土日を挟んだ5連休をしかも半年の間にこちらの都合の日程で5回も取らなければいけない・・・
上記ですら、プラなし、準備は平日、という最低限の条件で当てはめた場合。
春に大学を卒業し、就職して半年の新米社会人には不可能でした・・・
もちろん休職という方法も試してはみたものの・・・
実労働半年足らずの人間が、更に社会的に見れば釣りをしたいというだけの理由で全く無理・・・

ここからは、本当に悩みました・・・
一応、僕が就職したのは俗に言う一部上場企業。
新卒という一番高値で売れるときだからこそ入れた就職先。
このまま普通に仕事をこなし、それなりの業績を残せば将来、親父の歳ぐらいには管理職の一番下ぐらいにはなれるはず・・・
社会的には、全く問題の無いレベル。
悩みぬいた末・・・
結局、僕の心を決意させたのはコイツでした。

小学校の卒業文集。
この中で、弱冠11歳の僕は将来の夢の欄に汚い字で『バスプロ』と書いてあります。
中学の卒業文集でも、高校でも、この欄には『バスプロ』と書いてありました。

誰もが絶対に、小さい頃には夢があったはずです。
プロ野球選手や、Jリーガー、F1レーサー、パイロット、弁護士、医者・・・
皆がなりたいと思うものがこの中には書かれているし、それは全ての人間があったものだと思います。
しかし、小さい頃は未来に向けて曖昧だった夢と現実の境界線が、大きくなるにつれてだんだんと色濃くなり、
いつかはほとんど全ての人間が諦めるときが来ます。
『夢』が叶わないことは悪いことだとは思いません。
ただ、『夢』を叶えて成功したやつに対し、結局は諦めてしまった自分が、
自分自身を肯定するために、

『俺も続けていればもっと凄かった』
『あいつはただラッキーでついていただけ』
『あんな世界、いつ活躍できなくなって引退するか分からん』

なんて言葉、自分の子供や、周りの人間に言うような大人にはなりたくありません。
たとえ叶わなかったとしても、自分の子供や大切な人達には、
『自分の精一杯やったけど、それでも叶わなかった』
と、正直に、でも自信を持って悔いなく言いたい。

そして、このブログを見てくれている方達へ、
僕よりも若い子達には将来の自分への良い刺激に、
お父さんになっているような方達には、別の意味での若い刺激を与えたい。

各HP、ブログを見ている方はご存知かと思いますが、
2009年はTOP50シリーズに参加します。
今更ですが、当ブログ内で始めての正式発表です(笑)
そして、同時に今年いっぱいで仕事は退職です(笑)
笑い事じゃねぇんだけど・・・
自分自身が、自分を一番アホだと思いますが・・・(笑)
とまぁ、決意したのが10月半ば。
そこから仕事は二束の草鞋を履きまして・・・7時に家を出て、帰宅が24時という生活が約2ヵ月半・・・
その2ヵ月半の間、完全なオフ日は二日間のみ(ヤナガ忘年会と今月26日)、
本日も、31日だというのにおそらく帰宅は明け方2時頃を予定しています・・・
もちろんお正月は1~5日まで毎日16時間労働です・・・
考えてだけで全てが後悔です・・・(笑)

※ここからは、今まで僕に関わってくれた人へのSpecial Thanksです。
広島と静岡という(一時は下関)という遠距離でありながら高校時代からの戦友である小坂君。
今年から見事、超大企業の営業として色々とお世話になっております。
結局、あの時同じ夢を語り合った中で残ったのは数人やったね・・・
本社での新入社員研修後、配属先がまさかの名古屋になったとき、
両親よりも先に僕のとこに連絡をくれたあんたのクレイジーさが好きです(笑)
来年も、これからもよろしく!
おそらく、今現在の一番の古くからの知り合いである中村さん。
義務教育の頃から色々なところに連れて行っていただき、
今の僕がある大部分は中村さんのお陰です。
来年からもお世話になります。
浜名湖最強のスズキさん。
先日(28日)は、極寒の浜名湖お疲れ様でした・・・
一月はイトウを楽しみにしています。
来年も浜名湖でワンツー決めたりましょ!
問題児、小塚。
ひょんなことから出会ったが・・・今ではマブダチや!
同じ釣り業界の中でも方向性は全く違うが、これからもお互いがリスペクトし合える中で。
1985組として、来年も更なる活躍を・・・
大先輩、杉戸船長。
本年は、こんな見ず知らずの若者の相談&ワガママを色々と聞いてくださりありがとうございました。
まだまだ礼儀知らずで、未熟者ですが、将来は杉戸さんを越えられるように来年も精進いたします。

そして、最後にあやか。
1、2ヶ月に一回しか合えずにすまん。
来年はあなたは就職元年ですが、僕は無職元年です(笑)
が、自分で決めたことなので一切後悔していません。
来年も何回会えるか分からんがよろしく!

その他、琵琶湖組を初めとする多くの方々の支えと、応援、そして陰口(笑)によって今年も一年間頑張ることができました。
来年もほどほどに頑張ります!

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント第二戦

  2. シマノTVロケ!

  3. 浜名湖チヌトップが爆裂している件

  4. 琵琶湖からFORCE取り付け!

  5. シマノTV撮影!!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP