kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

ロッドの本音・・・

さてさて、今日は久々にロッドのお話です。
ブラックバス関係にしろ浜名湖絡みのお話にしろ、タックルの中でルアーの次に釣人間で議題に上がるのがロッドの話。
ルアーに比べれば少ないものの、それでも世の中にはかなりの種類のロッドが存在しています。
で、今回はその中でも浜松近辺で僕も聞かれることの多い浜名湖でのロッドのお話。


相変わらずの悪画像でごめんなさい。
このブログでも何度も書いてきたとおり、僕の浜名湖でのメインロッドは、
シマノ ワールドシャウラ
メガバス XORシルバーシャドー

の2シリーズです。
物凄く大雑把に言うと、フロロ用にレギュラーテーパーのワールドシャウラ、
PE用にファーストテーパーのシルバーシャドーってのが僕なりの使い分け。
もちろん、『このルアーのこの使い方にはコレ!』みたいなのも存在するんだけど、
それを一つづつ説明しだしたら終わらなくなるので省略します。

で、良く聞かれるのは『ワールドシャウラ良いですか?シルバーシャドー良いですか?』ってお話。
これは本当に一概には言えなくって、いつも返答に困ってしまいます。
まず第一にロッドって釣具の中でも最も個人の趣向が大きく影響するものだと僕は思っているので、
心から『良い』と思っているものでも、他の人には全くダメなロッドだったり、またその逆も多い。
良く『このロッドじゃないと獲れない(獲れなかった)』とかって言葉を耳にしたりするけれど、
僕はほとんどの場合でそんなことは無いと思う。
もちろん、一部の極限状態で釣りをすることが多い方々なんかはそういった場面に遭遇することも多々あると思うけど、
それが毎回かといったらそんなことは無いと思う。

話しを戻しまして・・・
まず個人的に大きいなぁと思う部分が値段。
ワールドシャウラで5~6万円。シルバーシャドーでも4万円前後。
ブラックバスロッドと比較したら特段高いロッドではないのだけれど、
ボートシーバスロッドの中ではおそらくピカイチに高い部類だと思う。
それともう一つがロッドごとの汎用性。
これまたブラックバスの世界ではボートに10本以上のロッドを積むことは全く珍しくないけれど、
ボートシーバスは凄く積む人でもたぶん5本くらい。きっと2~3本が平均だと思う。
ワールドシャウラやシルバーシャドーはシリーズごとのスペックも非常に豊富。
それは使うルアーや、釣り方によってロッドが非常に細分化されているということで、
逆に言えば汎用性という部分とは相反する特性。
そういう部分を考えると、一本あたりの値段は高いけれど、本数も沢山持たなきゃいけないことになっちゃう。

だから質問してきてくれる方の話なんかを聞いて、
例えワールドシャウラやシルバーシャドーに興味を持ってくれている方でも、
ちょっとまだ違うかなと思う方にはこの二本をお勧めしてる。


これまた画像悪くてゴメンナサイ。店員さんに了承を得て撮りました。
一本のロッドで何でもできて、平均点の高いロッドだと思います。価格も2万円前後。
ルアーに関しては『このルアーじゃないと!』というのが実際に存在すると思うけれど、
ロッドに関しては本当に好みです。

ただ一つ勘違いしないで欲しいのは、間違ってもワールドシャウラやシルバーシャドーの非買運動をしているわけじゃないです(笑)
逆に、前出したような非常に汎用性の高いロッドを1、2本持っていて、
その上で『今度はこんな特殊な釣り方をしてみたいんだけど』とか『このルアー好きだから専用で一本買いたいんだけど』、
なんて質問や相談をされたときは僕なりに考えるその釣りに合った専用ロッドをお勧めしています。
例えば、『X-80BEAT使うならワールドシャウラの2652Rか2702Rでしょ!』とか、
『細い番手のPE使うならシルバーシャドーの610MLでしょ!』とか。

でね、なんでこんな内容のネタを書いたかといいますと・・・
エンチャーン68MLのブランクスがピンクのやつがあるらしいんですよ!
正直に言ってメチャクチャ欲しいんですよ!OKADAさん!(笑)
(ほとんど面識ないのにすみません 汗 )

それでは、今から西へ向かって出発します。
またしばらく家無き子です・・・

ノンジャンルの最近記事

  1. WBSジャパンオープントーナメント→デプス撮影!

  2. 今日から霞ヶ浦!

  3. 長良川撮影!

  4. 釣りビジョン撮影!

  5. 早明浦ダム練習!!

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP