kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

フィナ FPPストレート

今さら~なネタですが、今年のTOP50戦は全5戦中、春に開催されたサメウラダム戦と、スモール戦の桧原湖戦を除く、
他の3戦は全日、テキサスリグがメインの一つに組み込まれており、確実に毎試合魚も釣っていた。
で、今までは1/2oz以下の一般的にレギュラーからライトに分類されるテキサスにはオフセットフックを使ってきた。
1/2oz以上のヘビーテキサスと呼ばれるものは、オフセットフックを普通に結んだだけだとそのシンカーの大きさから、
フッキング時にフックポイントがシンカーの外径より内側にあり、フッキングし難いというのは確かに理論上、実経験上も確かで以前からヘビテキにはストレートフックを使っていたけれど、
レギュラー以下のテキサスに関しては普通のオフセットでもそれほどストレス無かったため今までは気にせずにいた。
あとレギュラー以下のテキサスにオフセットを使っていたもう一つの理由は、ストレートフックの選択肢の少なさ。
今まで、ヘビテキ限定で使っていたストレートフックはガマカツの310の3/0と4/0。
リアクションのBMFフックなんかは僕の周りなんかでも非常に評価が高いんだけど、僕の好みではないのと、個人的にあのフックは50cm以上の魚を確実に獲ることを考えられているフックであって、
40cm以下を確実に獲ることはあまり考えられてないような気がする。(あくまでも個人的ね)
あとガマ310にしても他メーカーのストレートにしても取り扱っているお店が圧倒的に少ない。これは本当に重要。
僕はワームにしてもプラグにしてもかなりの頻度でフックは交換するから練習2日間、試合3日間を一つの釣りでマジメに釣りしたらかなりの数のフックが必要になる。
だから今まではどうしても必要性を感じるヘビテキ以外には実用面からしてもストレートフックっていう選択肢はなかった。
のだけれど・・・昨年だったかな?FINAからストレートフックが発売された。


FPPストレートの1/0と2/0。それ以上のサイズはガマ310。
ガマ310に比べてゲイブ幅が狭いんだけど日本の全国各地で使うならこのほうが良いセッティングだと思う。
結果的に今シーズンのレギュラーテキサスのほぼ全てがこのフックだった。おかげで全くオフセットを使わなくなってしまった。
旭川も旧吉も北浦も、テキサスは確実にこのフック。ヘビテキだけガマ310。
さすが世界の並木さん、全国どこの釣具店に行っても高確率で売ってるのもありがたい。
使い始めは確かサメウラ戦でTOP50の茂木プロにちょっとだけ分けて貰ったのがキッカケだったと思う(笑)
アイは接合部もキレイに埋められててストレスフリーだし、外掛け結びで結ぶのも凄く楽。
ワームストッパーがちょっと弱いから収縮チューブに変えたりもしてるけど十分使える範囲内だし。
普通のオフセットに比べて値段は倍以上だけど、使い出したらコレだけになってしまいました。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP