kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

FAホッグ&フォールクロー

今年、僕の中でクロー&ホグ系ワームの小さな世代交代がありました。
今までは重さに関わらず、テキサスやヘビダン、直リグ、ヘビキャロ等では、
エコギアのバグアンツ3&4インチをベースにしていました。
理由はどんなリグでもオールマイティーに使えて、シンカーの重さも幅広く使えたから。
またパッケージ内での製品ムラが少ないのも愛用していた理由の一つ。
リグ専用、フィールド専用では他にも沢山の種類のクロー&ホグ系ワームを使い分けていますが、ベースはバグアンツを使用していました。
今年、そのバグアンツの使用量が減った理由はフィッシュアロー×ゲーリーのFAホッグが登場したから。
この絶妙な3.5インチというサイズがフィールドを問わず使えるため非常に潰しがきく。
もう一つ、ZOOMのスピードクローも出番が減りました。
これはエンジンのフォールクローによるもの。
スピードクローに比べ、軽いシンカーでもしっかりアクションしてくれる点と、着底後の倒れ込み方が気に入っています。
このフォールクローも実は3.5インチでフィールドを問わず使い易いサイズ感。
今までは3インチか4インチという選択で、それに対しストレスを感じていた訳ではないんだけど、
いざ3.5インチという隙間を埋めるサイズが出るとコレばっかになってしまいました。
どちらのシリーズも定番色だけでなく、日本のフィールドで使いたくなるようなカラーラインナップも魅力。
ちなみにTOP50最終戦の旧吉野川では、直リグでフォールクロー、ヘビテキでFAホッグという組み合わせでした。

ノンジャンルの最近記事

  1. JB津風呂湖 バークレーCUP

  2. TOP50第四戦桧原湖 エバーグリーンCUP

  3. TOP50桧原湖戦エバーグリーンCUP 決勝

  4. TOP50桧原湖戦エバーグリーンCUP 予選

  5. TOP50桧原湖戦エバーグリーンCUP初日

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP