kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

高知最終日

夕方、高知を出て先ほど帰宅しました。久々の自宅です。
600kmの道のりはシーズン中の移動に比べればさほど遠くはないんですが、
この時期だと運転慣れ?してないのか少し遠く感じました。

五日間で約50時間。色々なルアーを投げたり、考えたりしてきました。
もちろんテストアイテム中心ですが、ライバルメーカーのルアーや、既存アイテムも。
テストアイテムの結果は様々。
予想通りの完成度のアイテムもあれば、改善点多数なアイテムや、不安になるようなものも。
今回、ちょうど寒暖の激しい週にはまり、改めて水温による明確な魚の反応の違いを感じました。

初日、二日目は雪が日中降るくらいの寒気で水温は5℃から高くて6℃台。
三日目は最低でも6℃で日中は7℃に。
四日目、最終日は朝から7℃前後で日中は7℃後半。
魚の反応は6℃後半くらいから増え始め、7℃半ばで激増。
逆に6℃ちょいまでは一日に数回しかチャンスがないくらいシビアでした。
自然環境に結果を左右される釣りでは、針が付いてさえいればどんなルアーにも釣れる可能性がある。
極論、状況さえ揃えばどんなルアーでも釣れる。
だからこそ、今回に例えて言えば6℃台でもバイトを出せるルアーか、
もしくは7℃台になると爆発的に釣れるようになるルアーか、最低どちらかでないと意味がない。
条件が揃っているときに普通に釣れるルアーは当たり前なルアーなだけ。

だからどんな釣具も数十回使っただけじゃ良いかどうか分からないし、十数匹くらい釣っただけじゃ何も分からない。
だから寒い中、毎日投げ続ける意味があると・・・信じたい。じゃなきゃ悲しすぎる(笑)
少なくとも僕が関わってるものはね。
今回も色々な発見と試行錯誤のできたテストになりました。
さて明日は、以前告知させて頂きました釣具フリーマーケットが浜松で開催されます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://bosu.hamazo.tv/e5089491.html
売る準備は何もしていませんが、学生さんにプレゼントできそうな釣具はいくつか持っていきます。
僕は急用ができない限り、10~15時まで会場に居ますのでお気軽にお声掛け下さい。
高知の知人様が『若い子が来たらプレゼントしてあげて』と、
黄色がイメージカラーのエリートプロのロッドを二本お預かりしてきましたのでこちらも持参します。

プレゼント主は高知のペリーさん(笑)

ありがとうございます!
ただ、これ高校生でも欲しがらないんじゃない(笑)?
僕は欲しいけど・・・ってか二本持ってる(笑)
それでは皆さんまた明日。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP