kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

努める力

昨日、今大会の悔し節は書き切ったので今日は逆に嬉し節(笑)
GW以降、僕は都合4回浜名湖に浮いた(たぶん)のですが、その4回全てで遭遇した方が居ました。
おそらくではありますが、その倍近くは浜名湖で練習されてたのではないかなぁと思います。
話したことは何度もある方ですし、当日朝も『黒田君とバッティングするかも~』と遠慮がちに言って頂きました。
きっと僕のランガンというスタイルの性質上、バッティングは仕方ないのですが、そこに気を使って頂いた一言だったのではないかと思います。
お互い視界に入ることは多かったですが、アプローチやタイミングなどの考え方がそれぞれ違うので、
結果、バッティングすることなく試合を終えました。
その方の練習量を考えると、勝ちを凄く意識していたのではないかなと勝手に想像しています(笑)
練習や努力が全て必ず実り、結果に繋がると約束されているのであればそんなこと誰でもできるけど、
そんなもんは全て結果論でしかないので、全く努力なしで一番になれる時もあれば、
どんだけ努力しても一匹も釣れないときもあります。特に釣りの場合は。
その方の練習中の思いや、試合中の気持ちはもちろん全てではありませんが、僕は分かっているつもりです。
なかなか勝たないと表に出てこない部分ではあるけど、参加者一人一人に思いや戦略があるのがトーナメントです。
ちなみに今大会、僕はその方が勝ちへの一番のライバルになると思ってました。
どんな戦略を組んでいるかは全然想像していませんでしたが、気持ちだけは誰よりも強く感じていました(笑)
そんなこともあって、僕も13:00帰着のこの大会で、12:40過ぎから入れ替えを信じて会場とは真逆のポイントに移動(笑)
当然、帰着も相変わらずのギリギリです。
その方と、秋の浜名湖でもう一回戦えるのが楽しみです。
僕もその時は目一杯練習して、去年の最終戦以上の戦略を組めるくらいにしたいです。
誰かの真似事でなく各自の考えで、競い合い、勝負することのできる広大な浜名湖に感謝です。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP