kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

ハイギアで巻物という選択肢

昨日、イシグロさんのイベントに来て頂きました皆さま本当にありがとうございました。
優勝プレゼントやお土産まで頂いてしまい、本当に感謝感謝でございます。
相変わらずしゃべり続け、一度もお話が途切れることなく気が付いたら閉店の時間になってました(笑)
昨日もリールのご質問をして頂くことが多かったので今日はリールのお話。
今まで、巻物には絶対、ノーマルギア(5.8~6.3くらい)を使ってきました。今までは。
34mm径のスプールだとだいたいハンドル一回転で65cmくらいのイメージ。
ただ今年になってIP68(ギア比6.8)が出て、ハイギアでの巻物を偶然やってみる機会が増えたら、何の違和感も無く、いやむしろ使い方によっては使い易い(笑)
使い易いのはショートキャストでテンポ良くストラクチャーを打って行くような釣り。キャストの半分がピックアップなのでハイギアのほうが手返しが良い。
具体的にはスピナーベイトのアシ打ちとか、バズベイトを流していくときとか。あとシーバスのストラクチャー打ちとか。
間違いなく手放せなくなってます。
ただ、ハイギアの巻物は絶対的にリールを選ぶ。
同じハイギアでも、ボディ剛性の低いハイギアリールではボディがたわみ過ぎで巻心地悪いし、ゴリ感も出やすい。
リールによってはハイギアでの巻物ありだなって最近は思っています。
8:1や9:1なんてエクストラハイギアのリールが当たり前になってきて、ノーマルと一番早い二通りで十分と思っていましたが。
なんやかんやで3ギアが必要になってます。

ノンジャンルの最近記事

  1. 今日からはソルト!

  2. WBSジャパンオープントーナメント→デプス撮影!

  3. 今日から霞ヶ浦!

  4. 長良川撮影!

  5. 釣りビジョン撮影!

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP