kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

マグドラフト8&10 アシストフック


年末からメガバスのウェブ限定で発売されているマグドラフト10インチ(ピンクシャイナー)。
2月には8インチと合わせて全カラー、釣具店さんにリリースされるようです。
ウェブでイチ早く手に入れて頂いたユーザーさんから(ありがとうございます!)、
動画で使っていたアシストフックの仕様や作り方の問い合わせが、僕自身もメガバスにも沢山来てしまっているので、
僕仕様でよろしければってことでここでご説明させていただきます。
マグドラフト8&10インチのパッケージにも記載してありますが、基本はそのまま使って頂ける仕様になっています。アシストはあくまでもサブ。
が、やはりそのサイズ&長さからバイトしてきた魚を少しでも沢山釣りたいという場合にはトリプルフック一本には限界があります。
僕のテストしてきた感覚としては、8インチでは50UP、10インチでは55UPオンリーで狙うのであればアシストはまずいらないです。
とは言っても、そんなフィールドばかりではないので僕もアシストを付けたり外したりしながらテストを繰り返していました。
まず準備するものは・・・

・ハドルアシスト(デコイの画像のやつでもOK)
・トレーラーフックストッパー(画像のやつは小さ過ぎ)
・スプリットリング♯3×2個
・トリプルフック♯2or3(僕はRBMHの♯2)

まずハドルアシストの前後にスプリットリングを付けて、片方にはフックも装着。
マグドラフトのメインフックの、ボディのスリットに入れる一本に作ったアシストをセットして前後をトレーラーフックストッパーで固定。

こんな感じになります。
あとはボディにアシストのピンを刺して、フックをボディ後方にセットすれば完成!

超簡単ですが、これが一番効率が良いアシストフックでした。
ちなみに8インチも10インチも共通で流用できるので、ストッパーを取ったり付けたりすれば1セットでいけます。
あとこのサイズになるとフックのカラーとかも気になるので、僕はシルバー系ボディのマグドラにはメインもアシストもシルバーのフックに交換していました。
もうゲットされている方も、春にゲットする予定の方もよろしければ参考にしてみてください。
今更ながら(笑)、モンスターを釣った時の動画を貼り付けておきます!

ノンジャンルの最近記事

  1. テスト→ロケ

  2. TOP50初戦 ゲーリーインターナショナルCUP

  3. TOP50初戦ゲーリーインターナショナルCUP遠賀川 二日目

  4. TOP50初戦ゲーリーインターナショナルCUP遠賀川 初日

  5. 明日からTOP50開幕戦!

関連記事

最近の記事

  1. テスト→ロケ

    2021.04.8

アーカイブ
PAGE TOP