kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

デストロイヤー霧雨 フルソリッド

市販されることはないだろうと、ほぼ自己満足で三年前にソリッドブランクスをメガバスで色々作り(その前のメーカーでも試作したり。)
グリップ~ガイドまでの組み立ては自作していた、霧雨フルソリッド(仮)が霧雨フルソリッド(そのまんま 笑)として今春リリースされます。
ブランクスは三年間色々してたのですんなり決まり(というか決まった状態でスタートし)、
ガイドはY30と凄く悩みましたが(特にバット部)、最終的には25にした軽量化を考え、K(KH&KM含む)にしました。
もちろんトップはLG。(FCは弱いから)ガイド径、位置は完全オリジナルセッティングです。
あと、あえてリアグリップも他のメガバスチューブラーや他社フルソリッドより長めに設計してあります。
取り回しが損なわれない範囲内で違和感なくバランスを保つためにの設計です。
リールシートはずっとIPS愛好家でしたが、今回からきっぱりVSSにしました。ここは大きな違いはないかな。
見た目重視のカーボンパイプのアップロック式です。
僕は5フィンガーで握るのであんま気にしませんが、カーボンパイプもちょっと長めにしてキャスト時だけ1フィンガーなんて方にも違和感なく握ってもらえるようにしてあります。
このグリップ周りは、僕が自作で組んでいたものからパーツやデザインは変われど、全く同じ長さ、バランスで作られています。
ブランクスはかなり硬めです。F2-61XKS・Sで通常フルソリッドの一番硬い部類、
F3-511XKS・Sは、懐かしすぎるフェイズ1のF3-59XSをリファインした感じです。
どっちも何でもできるロッドですが、F2はダウンショットからノーシンカー、軽いネコ、軽いジグヘッド、F3はジグヘッド、ネコ、ジグヘッドワッキー、プラグって感じです。
ボートユーザーオンリーというよりは、丁寧にしたい、でもただ柔らかくじゃないと思っているオカッパリユーザーにも使って頂きたいです。
パッリパリの操作感満々のフルソリッドに仕上がっています。
こちらもよろしければ今週末のフィッシングショー大阪でイーラと一緒に触ってみて下さい!!

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP