kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

マスターズ河口湖戦

週末行われたマスターズ河口湖戦のお話しをちょっとだけ。
僕が大会二日間投げたのは、バイブレーション8、ジャークベイト1、ディープクランク1。二日目釣ったのはバイブレーションでした。
前の週に一日だけ河口湖を見に行って、(僕の知っている河口湖より)濁ってるなぁとウィード(エビモ)の枯れ残り多いなぁだけが発見でした。暖冬の影響?あとアイウェーバーにワンチェイス。
ただでさえイメージ湧かない河口湖で、使い慣れてないポークは僕の場合人並み以下に終わるのは間違いないので、今までの釣りの中でこんな状況で釣ったことがあるのは何か無いかと一週間考え・・・
思い当たるのは昔良く早春の琵琶湖ウィード枯れ残りでバイブレーションで釣ったなぁと。濁りも例年よりかなり入ってるしアリかもなーと勝手に想像。全く河口湖のセオリーじゃないけど(笑)

※練習の魚
2~3mはバイブレーション、それより浅いレンジはジャークベイト、深いレンジはクランク(4mまで)。言っても河口湖で巻けるシャローフラットは三、四箇所だからそれを転々とする感じでした。
直前練習で2.5mウィードでバイブレーション(TN70)で簡単に一本釣れてマジかよ!?明日にしてよ。だったけどこの魚のお陰で二日間河口湖でバイブレーションだけ巻くバカな作戦を立てられました(笑)
初日は何も無く(そんなもん)、二日目の9時頃に大切な一本、その後もちょー集中したけどダメでした。一本で御の字か。
使ったのはTN70とラトリンジェッター。ブザービーターとかバイブレーションXとかよりもさすがに少しアクション弱くして、少し深いレンジを引きたかったのでこの選択。練習、当日ともに釣れたのは湖上で赤いマッキーで塗ったTN70(笑)
細かいところはもーっと沢山(T樫さんの過去の釣果に心を強くしたり、N川君がTNくれなかったり、スピニングをシャッド用しか積まなくて皆んなに相変わらずですねと言われたりなどなど・・・)あるけと、大まかにはこんな感じでした。
今年、環境的に真面目にやります。と仲良い人たちに言ってた矢先に釣れました。やっぱりトーナメントって気持ちで釣るものですねと感じた初戦でした。

◯タックル
・ゾディアス170M-G
・メタニウムDC HG
・ドラゴンコール14lb
・TN70

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP