kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

2、4m・・・

今日は久々に大学に行ってきました♪
これまで続けてきた学生生活も今年でおしまいですが、
結局・・・
釣りしかしていませんでした★
まそんなもんでしょ。
でもいざ学生卒業となると少し寂しいですよね・・・
このキャンパスにも、もぉ入れないのか・・・
そこで本日は大学生活で一番記憶に残っている出来事を。
うちの大学、愛知県東部にあるのだが、
遠くから通学している学生で、申請をすれば車通学OKなのである。
そのため静岡県西部から通学していた僕達。はもちろん申請→OKが出たのである。
駐車許可証を出して、校内の立駐に停めるシステムなのだが、
大学1年の時から金曜の授業終了→即、琵琶湖。
な生活を送っていたので金曜日は車の上にアルミを積んで学校に行くことが多かった。
当時ステーションワゴンに、シーニンフというセッティングでやっていたのだが
2年の途中でそのシーニンフというアルミボートがあまりの酷使に耐えかね、
試合中に泥舟となってしまった。(船底が割れて水ダダ漏れ・・・)
(現在も修復され山口県で活躍中★小坂君、シーニンフ元気ですか?)
まだシーズンが終わっていなかったため、クイントレックスに乗り換えたのだが、
事件はその時に起きた。
シーニンフに比べ、クイントはボートのハルの角度がきつく、
カートップをすると背が高くなってしまうのである。
しかし、
自宅近くのイオンの立駐で2,4mまでは進入可能と実験していたため、
当然、学校の立駐も同じ2,4mだったのでOKだと思っていた・・・
そしていつも通り金曜日に学校へ。
いざ、立駐へ入ろうとしたとき事件は起きた。
ブォン(坂を上るエンジン音)・・・
パリィィィン・・・・・
・・・・・えっ!?
ウィーンと窓を開けるとガラスが降ってきた・・・
とりあえず車外に出ると、辺りにはガラスが散乱している・・・
恐る恐る上を見ると・・・
入り口の蛍光灯がバキバキ。
とりあえずそのままで守衛さんのトコに行き、
『僕の新しい船がいきなり傷ついたんですけど・・・これって学校弁償してくれます?』
もちろん守衛さんは『はぁ?』である。
一通り説明をすると守衛さんがいきなり怒り始めた。
守衛『大学は遊びに来るところじゃないんだから、こんな物乗せて入っちゃだめだよ!』
僕達。『はぁ?入り口に2,4mまで可って書いてあんじゃん!』
『2,4mあればゼッテー入れるんだよ!明らかに蛍光灯後付で低くくしてじゃないの?』
といった口論を続けること15分。
僕達。は駐車許可証剥奪という一方的な権力による敗北に終わった・・・。
その後の2年半、近所にあるホームセンター(学生は絶対に停めてはいけない)
に駐車し続け、学校側から文句を言われても逆ギレし続けた。
ところで・・・
クイントの弁償代って・・・
卒業までに払ってもらえます?

ノンジャンルの最近記事

  1. TOP50最終戦 ガマカツCUP 桧原湖

  2. 1day試合 TOP50最終戦ガマカツCUP

  3. TOP50桧原湖戦準備完了!!

  4. 桧原湖練習終了!

  5. 桧原湖練習5日目

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP