kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

トレブルフック

※今回のお話、あくまでもベイトタックルで使用するルアー用です。
(基本♯6以上。スピニングで使用するそれ以下のサイズは後日また。)
トレブルフック。
いったい原価はいくらぐらいでできてるのだろうか?
ゼッテー針メーカーってボロ儲けだよね。
まぁ、そんなんはどーでもよくって。
先日も書きましたが、メガバスのちょい前までの純正フックについて。

アウトバーブのこいつです。正式名称はカツアゲフックでいいのでしょうか?
こいつ・・・
かなりの諸刃の刃じゃないですか?
以前も書きましたが、正直伸びすぎです。(笑)
ただ、かかりがいいのは事実でして、同時に外れやすく(バラシやすく)もあります。
そして、このフックの一番のメリットは軽さではないでしょうか?
メガバスルアーのミノー系。
特に僕達。はビジョン110、X-80を多用しますが。
このフックのままが一番釣れる気がします。
確かに伸びやバラシが多いこのフックですが、
間違いなく一番ルアーの動きを妨げないフックだとも思います。
あくまでもメガバスルアーに関して。このフックでテストしているので当たり前なのかもしれませんが・・・
なので、伸びるのが分かっていてもこのフックのままってルアーが多々あります。
新しくメガバスから出た、アウトバーブはあまり伸びないと聞いたことがあるのですが・・・
学生には高くて買えません。(笑)
昨年、ガマカツから出た、

トレブルRB MH 
このフック。
メチャメチャ期待していただけに、悪いわけがないと買うまでは思ってましたが・・・
ただのぼったくりフックかよ。(笑)
ブラックバス40cmクラス&シーバス50cmクラスでフック伸びるし。
ですが、使い方を間違えてました。
先ほどこのフックのパッケージを読むとウリは『錆びにくさ』だったんですね・・・
確かにこのフック海で使用しても別格に錆びません
さらに『伸びる』といっても『開く』レベルですし、魚は問題なく捕れます。
リッチマンな方はお使いください☆
僕達。の予算では無理です。
次は、

オーナー、スティンガートレブル46
たぶん、現在一番売れているトレブルフックじゃないでしょうか?
錆びないし、強度もある、コストパフォーマンスも高い。
あとサイズバリエーションが多いのも良いですよね。
売れる理由のよく分かるフックです。
僕達。は○1シリーズよりも、○6シリーズのが好きです♪
唯一の問題点は・・・重たいんです。
そのため、抵抗の少ないルアーだと相性最悪です・・・
逆に、ディープクランクなんかにはこれ以外考えられないですよね。
ただ、万能のフックなど存在しないので、完成度の高いフックには変わりありません☆
ここからは僕達。がブラックバス用に超多用するフック
まず・・・

ガマカツ、トレブル13OLD
通常のトレブル13シリーズに比べ、格段に針先が鋭く刺さりが良い!
全く伸びないわけではないが強度もあるし、そこそこ軽い、値段も手ごろ。
ただ・・・
あんま売っていない!!
最大の問題点です。
ガマカツのカタログにも載ってないし、本当は国内未発売なのでしょうか?
ですがちょこちょこ売ってるお店もあるので気になった方は使ってみてください☆
最後は・・・

FINA、早掛
最も僕達。が信用しているトレブルフック。
過去に魚でこのフックを伸ばされた記憶はほとんどない。
刺さりも格別に良いし、使い続けてもフックポイントが甘くならない。
値段は少し高めですが、十分その価値があるフックだと思う。
人気がないため最近はあまり見かけませんが・・・なぜ?
特にのりずらいトップの釣りには間違いなく使用しています。
ちなみに、小塚もこのフックを使用している。(していた?)
初対面の時、早掛を付けているスーパースプークを見せられ、
こいつ上手いんか下手なんか分からん・・・
と思った記憶がある。
しかし、次の日に、素人以下であることが発覚♪(笑)
とまぁ、魚が喰ってくれなければどんだけ良いフックが付いていても意味ないわけで、
魚がいるところで投げなければ魚が喰ってもくれないわけなんですよ。

ノンジャンルの最近記事

  1. TOP50最終戦 ガマカツCUP 桧原湖

  2. 1day試合 TOP50最終戦ガマカツCUP

  3. TOP50桧原湖戦準備完了!!

  4. 桧原湖練習終了!

  5. 桧原湖練習5日目

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP