kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

灼熱。

さすがに1、2時間の睡眠で灼熱の琵琶湖に行って帰ってくると帰りの運転は脳ミソがフワフワです・・・
梅雨明け前に西日本に降った大雨の影響で琵琶湖はスーパー激濁りでした。
HAYASHIさんのプラに同船していたわけなんですが、午前中は普通にいつも通りの場所や展開で釣りをしていくものの、
40cmちょいくらいまで、700g~キロぐらいまでは、
場所やルアー、アプローチにそれほどシビアにならなくても丁寧にやればポロポロと釣れるんですが、
1500g以上の魚が全く混ざる気配が無く、おまけに南湖にはどうやら濁りから逃げられるエリアが無いことも発覚。

普通に苦しい展開で午前中が終わってしまい、まぁまぁ二人で頭を悩ませたんですがひょんなことから新しい発見が!
あぁなるほど。と、途中から頑張って釣りを変えていく感じ。


たぶん今日の最大50cmそこそこ。
こいつの5分前にもう一回りデカいのを掛けたんですが、相変わらずのラインブレイク・・・
やっぱりウィードエリアでの対2キロ以上用には5lbは細すぎるね。無理だわ。
気付いてしまえば簡単なもんで、連発とまではいかないまでもポロポロは釣れたわけです。

午前中が終わった時点で気付いたことといっても大したことではなく、
単純にかる~くかる~く、スローだねってことだけ。
ただ、コンディションが悪い→スロー、ではなく、
濁っててルアーを探すのに時間がかかる→スロー、ってな具合でした。
あとは魚探の情報通り魚は居るみたいです。
ただ、さすがに600t放水だと川に近いぐらいの湖流だから使い易さといういう点からは逆方向でした。
まさか、琵琶湖でドリフトさせて釣りをすることになるとは・・・


ゲロ痩せ君も釣れた。喰えてないのかな??
今年は、去年までみたく月に最低でも2、3回とかコンスタントに琵琶湖に浮けてないから、
行く度に新しいフィールドになっている琵琶湖です。
だから毎回毎回ゼロから釣りしなければいけないけど、ちょっとは練習になってるかな??
今回の状況にしても、ひょっとしたら大切な試合の直前に台風直撃&激濁りなんて状況が今後あるかも知れないわけで。
ちょっとでも知識の蓄積にはなっているはず。
ところで明日、HAYASHIさんは試合なわけです。
僕が起きる頃にはきっとスタートしているわけで、結果を楽しみにしています。
簡単でないことには変わりないから、苦しむだろうけど・・・

ノンジャンルの最近記事

  1. 今日からはソルト!

  2. WBSジャパンオープントーナメント→デプス撮影!

  3. 今日から霞ヶ浦!

  4. 長良川撮影!

  5. 釣りビジョン撮影!

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP