kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

懐かしいチューブ。

けっこう前にスモール用に使えるワームはないかと、
部屋の押し入れのワームの大量に入っている衣装箱をガサガサしている時のこと。
今では全く使わなくなってしまったが大量のチューブワームに遭遇した。
チューブと言っても、サイト用に流行った1とか2インチのミニチューではなく、
日本では全く需要の無い4とか5インチ近いフルサイズのチューブ。
確か高校三年~大学一年の一、二年間くらい僕は異常にチューブのテキサスにハマった時期があった。
まぁ理由はスーパー簡単でバンダムが使ってるのをバサーか何かで見て、
むっちゃカッコエエ!!
と思って真似しただけ(笑)
とりあえず本人と同じストライクキングのチューブを頑張って探して使ってみたのだが・・・
素材の固さ(粘り?)みたいなのが邪魔をしてバラしの連続・・・
こりゃいかんと日本製のチューブを探すと、エコギアから発売されていたダブルフェイスがよさ気に見えた。
まぁ今思えばストライクキングのチューブはストレートフックの使用を前提に設計されており、
当時、僕がサイズ的に使えると思っていたオフセットの1/0とかではフッキングするワケがない。
逆にダブルフェイスは胴が長いのでオフセットの3/0を使えたのでまぁまぁ釣れたのを覚えている。
その後、バークレーのチューブを使い肉薄な為にフッキング率は更に良くなったが、
その肉薄さゆえにカバーにも根掛かりし易くなり、本末転倒な感じで僕の中でのチューブブームは消えていった。
今、国内でフルサイズチューブを作ってるメーカーは皆無に近いが、
真面目に使えるチューブを開発したら、波が来そうな気がするのですがワームメーカーの皆様いかがでしょうか?

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP