kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

FLW中国 決勝大会 後編

では、中国の後編いきたいと思います。

予選の二日目終了の夜、決勝進出者によるミーティング&ルール説明。
決勝での僕の作戦は、予選同様『釣れるだけ釣ってとにかく入れ替え』。
ここまできて戦略の変更は出来ないし、現実的にこの戦略で勝てる可能性があるとも思っていた。

ちなみに今回滞在したのは中国の内陸部にある湖南省。
食事には全て唐辛子がなんらかの形で入っているという、辛いのダメな僕には苦しすぎるメニュー。
プラスして中国名物の『白酒』地獄・・・
を逃れる為に、僕は毎晩3本のコーラを呑んでいたのでした(汗)

プラスして中国の飲み物は全て常温っていうね・・・ビールもコーラも。

毎日、ホテルでハーシーズを買ってました。ちなみにこれで30元(約400円)!
どうでも良い話なんですが、僕はトーナメントのフライト時にいつもチョコを食べてるんですが、
今回ももちろん食べてました(笑)
たいがいこのチョコを貰った人は成績が良いというジンクス?があるんですが、
今回も予選日からプレスとして同船してくれた子にプレゼントしていました(笑)

毎日、雨の中ありがとね。彼女の足元にある中国版サンドイッチ(肉まん)がシュールでしょ?
ちなみに清水湖に隣接するリゾートホテルが経営するホテルマン専門学校?みたいなところの学生さんでした。
中国の若い子達は英語が普通に伝わるから湖上で何時間一緒に居ても普通に話が続くんです。
年齢とか趣味とか聞きながら、リラックスして戦えたし、
決勝の日なんか入れ替えの度に今、一番小さいのが何色で何gか教えてくれてたし(笑)

生放送なので何もかもが派手でした。今回もスタートの合図は花火です!
そんな貴重な体験や出会いもして、最終日も釣りに釣りまくったんですが・・・

検量してガッツポーズ。この時点では中国で一番になったと思っていたんだけど・・・
どうしても中国さんは僕のことが大嫌いなようで、
さんざん『釣れない』って言われてた800gっていうどうにもならないキッカーを釣ってきた選手が居たんですよねぇ・・・


またしても準優勝・・・悔しいなんてもんじゃないけど、ちょっとホッとした(笑)

もちろん生放送ってのもありますが、もの凄い集客&注目度でした。
結局、悔しさばかり残ってしまった中国FLW参戦。
なんですが、決勝上位3位までは6月末アメリカFLWにご招待ってことですので、
勝ち負けももちろん大切なんですが、今回の中国のように進歩できたらなぁと思います。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント第二戦

  2. シマノTVロケ!

  3. 浜名湖チヌトップが爆裂している件

  4. 琵琶湖からFORCE取り付け!

  5. シマノTV撮影!!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP