kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

耐力スナップ

最近、浜松滞在時には釣具店に行くタイミングがなかなか無いので欲しい物は昨日関東で買っちゃいました。
って言ってもスナップと、フックだけだけど・・・
昨年からスナップは画像の耐力スナップを使ってます。
以前まで愛用していたスナップは5,6年使い続けていた物だったんだけど、
北浦や霞ヶ浦水系で回収機を使ってもダメな根掛り(捨て網とか、ドノウとか)で仕方なくラインを切ろうとした時に14LB以上を使っていると、
スナップが伸びたり、折れたりしてルアーが外れることが結構あった。
それでも形状が好きで使っていたんだけど、去年、今年と使った限りこの耐力スナップはそのトラブルは今のところゼロ。
結局、相手が捨て網とかドノウだとスナップの不具合でルアーが外れなくても、ラインが切れるので回収は困難なんだけど、
やっぱり壊れたスナップだけ戻ってくるっていうのは非常に嫌な気分なので・・・。
でこの耐力スナップなんだけど、僕は勝手に魚も釣れるようになるスナップだと思ってる(笑)
というのも、耐力スナップって従来の同サイズのスナップより線径が明らかに細い。
それでも強度を保てるってことはバランスが良いってことだと思うんだけど、線径が細いってことは実はプラグを使う上で非常にメリットが大きい。
ルアーにもよるけど、アイへの接地面積が小さいとアクションレスポンス(泳ぎだしが特に顕著)が格段に良くなる。
加えて軽いから絶対的にアクション自体凄く良くなる。

結束部周りでどれだけルアーのアクションが変わるかは、ウォブリング系のシャロークランクを4LBくらいのフリーノットで泳がせてみるのが一番なんだけど、
良いルアーかどうか以上に重要な部分だと思う。
ってなわけで、非常に良いスナップの耐力スナップですが、欠点が一つだけ。
使用後にルアーに付けてとかでそのまま閉じた状態なんかにしておくと、
次に使う時に凄く外れやすいスナップになってるので使用後は必ず開いた状態にしておく必要がある。
それさえしてあげれば発売されてるスナップの中では僕の中ではピカイチに良いスナップです。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント最終戦!

  2. 5年ぶりの高滝ダム!

  3. 今月号!!

  4. 浜松へ帰宅!

  5. 今日からはソルト!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP