kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

ZOOM


ハードルアーの場合マイナーチェンジをすると前のほうが釣れたとかって話は良
く聞く。
僕自身も、何度かそんな経験はあるけれど新しくなって悪くなったルアー、良くなったルアーは様々。
でも新旧で違いを評価されるのはほとんどの場合がハードルアー。
でも僕の中でソフトルアーでも圧倒的に新旧で釣果に違いの出るものがある。
ZOOMのブラッシュホグなんかもその一つ。

そもそもは僕が大学生だった7~8年前に遡るんですが、
ちょうど日本の店頭在庫がZOOMパッケージからZBCパッケージに変わった頃にブラッシュホグ&ベビーブラッシュホグの型が変わった。
以前はワーム表面がザラザラだったけど、現行はツルツル。
たぶん砂型から金型に変わったのかな???
それ以外はサイズがごく僅かだけど大きくなったのと、パタパタとカーリーが僅かに薄くなった。
そんなことは当時はたいして気にしてなくて、むしろ気泡とバリが減ったし製品クオリティは高くなったから僕も新旧両方置いてあったら新しいほうを買ってた。
そんな釣りばっかりしていた大学生活でこのベビーブラッシュホグで明らかに釣果に差が出たことが二回あった。
一回目は春の赤野井シャローでリーズを打っていたとき。
友人がフロントでパワーホグ4テキサス、僕がリアで旧ベビーブラッシュテキサスを打っていたら僕のほうばっか釣れるんです。
友人も同じカラーの新ベビーブラッシュを持っていたんで途中からは交換したんですがそれでも釣果は変わらず、
僕の旧ベビーブラッシュを上げたら同じように釣れるようになった。
偶然かなぁ~なんて思いながら、それ以来旧型を見つけたら好きなカラーは買うようにしてた。
二回目は6月に下物の浚渫でヘビダンをしてるとき。
翌日はNBCチャプターがあったので翌日のエコルールを想定して前日はエコじゃなくて、安いZBCのベビーブラッシュを使ってたんだけど、
一人でやってても明らかに分かるくらい旧タイプが釣れた。単純なバイト数が明らかに多くて、
途中からはもう旧タイプじゃないと釣れないような気分になってた(笑)
以前違いが気になって重量を測ってみたんだけど、バリを取り除いて0,5g近く旧タイプのほうが軽かった。
ボディが僅かにでも小さいし、気泡も多いから当然と言えば当然なんだけど、旧タイプのほうが軟らかい感じもする。
(経年劣化かも???)
理由はさっぱり分からないんだけど、とにかく違いがあるのは間違いない。
そんなこともあって、今はほとんど旧タイプだけを使うようにしている。在庫はだいぶ減ってきたけど。
そう考えるとルアーって難しすぎる。何が違うのか分からないけど、魚にとっては違いがあるみたいです。

ノンジャンルの最近記事

  1. 今日からはソルト!

  2. WBSジャパンオープントーナメント→デプス撮影!

  3. 今日から霞ヶ浦!

  4. 長良川撮影!

  5. 釣りビジョン撮影!

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP