kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

DEEP-X 200T

僕の中でどこのフィールドに行ってもメインの一つになることの多いDEEP-Xシリーズ。
特に僕の中でフィールドを選ばず使うことの多いのが100&200T。
100と200Tがクランクかどうかという議論は置いておいて(笑)そんな200Tには二種類存在する気がする。
見た目では全く分からないけど、見分け方は凄く簡単で2mくらい潜らせてロッドを思いっきりリフトする。
そん時にきっちり動くものと、左右に激しく逃げるものがある。もちろん中間的なものもあるんだけどね。
どっちが釣れると一概には言えないんだけど、水中での姿勢(潜行角度)がずいぶん違う。
だから中層で使うのに向いてるタイプと、ボトムノックさせるタイプ(根掛かりが少ない)と使い分けてる。
釣るだけならこれでいいんだけど、見た目が同じルアーなのに違うアクションなのは何故か?
何故かは恥ずかしながら最近まで分からなかったんですが、遠賀川でDT6からファットフリーのフィンガリングにローテーションした際に偶然気付いた。
分かると、あぁ単純って感じなんですがね。
これで泳がせて分類する手間が省けるようになりました(笑)
ちなみに中層200Tには前後トーナメントグレードRB MH5番を、
ボトムノック200Tには前にトレブル13OLD4番、後にトーナメントグレードSP M4番ってセッティング。
ボトムノック用も後にはMH使いたいんだけど少し姿勢が悪くなる気がするんだよね。

ノンジャンルの最近記事

  1. 西へ東へ!

  2. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 霞ヶ浦

  3. 株式会社デプス

  4. TOP50第4戦エバーグリーンインターナショナルCUP 決勝

  5. TOP50第4戦 エバーグリーンインターナショナルCUP 2日目

関連記事

最近の記事

  1. 西へ東へ!

    2019.09.13

アーカイブ
PAGE TOP