kenshikuroda.com

  1. エクスプライド&ゾディアス

エクスプライド 170MH-FR

ちょっと前に宣言した通りのエクスプライド&ゾディアスの愛用番手紹介コーナー。
いきなりですが現ラインナップ中、一番二番に気に入ってる番手、エクスプライド170MH-FR。

スペック最後のFRはフロッグ(ロッド)の略みたいなんだけど、僕はフロッグには使わないです。というかそこまで向いてないと思います。(言ってしまった 笑)動かしやすいけどね。
僕が使用するのはジグ、テキサス、ノーシンカー、レギュラーサイズスイムベイト。
ティップはしっかり入るんですが、ベリーから下は硬め、でも負荷かけるとそれなりに曲がる優等生なブランクです。
何よりもティップの入り方が絶妙で3.5gテキサスから使えて、マックス1/2oz+4インチホグまではストレスフリーです。あとはファットイカノーシンカーには超最高です。
ラインは12~20lbくらい。冒頭の通りベリーの強さに比べ、意外とバットは入るので12lbでも使えます。僕は14、16lbが多いです。
このライトティップ、ハードベリー、ミディアムバットは特にスイムベイトに最適。
飛距離を出したいだけなら全セクション、曲がるようにしてしまえば良いだけなんですが、ライトティップでスイムベイトのアクションを感じ易くて、ハードベリーのお陰で瞬発的なインパクトでキャストし易く、ミディアムバットで意外とライトラインが使える。そんなロッドです。ボートからであれば二本欲しい場面も多数。
あとティップが適度に軽いのでティップを上げても、下げても使えるのが汎用性をより高くしています。意外とこの硬さで、このアクションはティップヘビーなものが多いです。
最盛期でバイトがしっかりしている時期であればワーミングだけでなく、スピナーベイトやチャター、フロッグ(!?)までカバーしてくれるヘビー系何でもロッドにもなります。
個人的にはMアクションの次に必要になるベーシックなロッド的立ち位置です。FRって付いてるけど(笑)
ちなみにゾディアス172M、172MH、172Hとエクスプライド170MH-FRと似たような番手がラインナップされていますが、全く特徴&用途が違うのでそちらも後々、紹介致します。

エクスプライド&ゾディアスの最近記事

  1. シマノロッドテスト二日目

  2. ゾディアスグラスシリーズ!

  3. エクスプライド 165ML+

  4. ゾディアス 260ML-G

  5. 夏のメイン!カバー撃ち用ロッド!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP