kenshikuroda.com

  1. エクスプライド&ゾディアス

シマノロッドテスト二日目

昨日、今日はシマノのロッドテスト!
昨年からやっている機種もあれば、今回新しく試作をして頂いた機種もあれば。

昨年、マスターズ野尻湖戦で優勝に導いてくれたロッド達の進化系ではまだ越冬中!?ってディープのお魚に相手にしてもらいつつ、

水温の上がったタイミングのシャローカバーではとりあえず今回、初使用のタイプにも活躍して貰いました。

普段は電話やメールでのやり取りが中心の開発チームの皆さんですが、現場の感覚的な部分の共有はやはり現場でしか出来ないと思っているので、
今回のようにロッドはもちろん、リールもルアーも年に何度もご足労頂いて少しでも共通認識できるような環境にして頂いております。
釣りに関して私たちは年間膨大な時間を使って試行錯誤をしている専門家かもしれませんが、開発チームの方々は市場の動向やトレンドを読み取る作業から、私たちにはできないような図面作成や製法工法の確立、新技術の開発など教えて頂くことだらけです。
時には意見の不一致や、どちらかが意見を曲げなければいけない場面ももちろんあります。ただ全員が本気でやっているからこそだとも思っています。
今期追加となったエクスプライド&ゾディアスも、来季以降私が使うロッドも決してハイエンドではないかもしれませんが、こんな感じで全員が妥協せず出来上がっております。

テスト釣行中は、もちろんちょーデカい魚も釣れたりします。
ただ、だからといって良いロッドというわけではなく、機種の依怙贔屓なくテストしているつもり!?です(笑)
来年、試しているどのモデルが製品化されるか分かりませんが、引き続きシマノロッドを楽しみにして頂ければと思います。


ちなみに今回のテストで一番活躍してくれたのはデプスのスパイ二ークロー3.5インチ。
3.5~5gのライトテキサスで使用していました。
リザーバーを始めとしたクリアウォーターのカバー撃ちでは重たくてフォールが早すぎても、アクションが強過ぎてもなかなかバイトしてくれないので、似たようなシチュエーションに行かれる方はこの組み合わせはオススメです!

エクスプライド&ゾディアスの最近記事

  1. バスロッド選びのコツ

  2. シマノロッドテスト二日目

  3. ゾディアスグラスシリーズ!

  4. エクスプライド 165ML+

  5. ゾディアス 260ML-G

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP