kenshikuroda.com

  1. 考え方の『いろは』

トーナメントって最高だわ。

昨日はJs浜名湖みっかび釣り大会を開催させて頂き、本日は浜名湖オープントーナメントに急遽参加させて頂いてきました。
最近ちょっと詰め込みすぎでお疲れモードでしたが、浜名湖オープントーナメント運営スタッフの方で昨日の大会に参加してくれた方もいらっしゃったので、私も今日はやっぱり参加しないと!!

僕の今日の順位は1キロのキビレだけと平凡なものでした(笑)
優勝、準優勝の方は少し前に僕が浜名湖チヌトップver3.0と表現した現在最強と思われるメソッドでの結果で、
たぶん今日この釣りをしていたのは私を含めて三人だけだったので、釣り方エリアが同じで自分だけ順位が悪くてなんとも複雑な心境ではありますが、やっぱり今凄い効果的なメソッドだということを再確認できました。
普通に真夏の最盛期より釣れるもん。まだしばらく秘密です(笑)

さてさて二日連続の大会運営→大会参加とクタクタではありますが、この二日間その疲れが吹っ飛ぶような嬉しいコトが3つありました。
まず一つは昨日運営したJs浜名湖みっかび釣り大会参加者からの言葉でした。
餌釣りの方だったので大会自体参加は初めてだったそうです。正直、地元の方でお誘いに義理で出てくれたのかもしれません。
ただ大会終了後、『魚を釣って初めて手が震えた。大会ってこんなに興奮するんですね。来年も必ず出ます』そんな風に熱く語ってくれました。

僕はトーナメンターなので競い合いが日常ですが、浜名湖で何十年と釣りをされてる方からそんな嬉しい言葉を頂きました。
二つ目は今日、浜名湖オープントーナメントの朝の出来事でした。
急遽の参加だったので誰も私の参加を知らなかったのですが、私が居るのを見つけてくれたのか受付前にお母さんお父さんと一緒に走って一緒に写真を撮りに来てくれた中学生が居ました。
(朝のドタバタだったのでお名前を聞き忘れてしまいました。申し訳ありません)
高校生の参加者も何人か居るのでその子達とも良く話をしますが、そういった若い子に少しでも興味を持ってもらえて、ひょっとしたら少しだけでも憧れて貰えられたらとても嬉しいです。
僕も憧れのプロがいてそこがスタートでした。そんな偉大な存在ではないけれど、若い子達に少しでも刺激を与えられていたら幸せです。
最後は数年間参加してもお立ち台に上がることができず、絶対にお立ち台に上がりたいと今夏、浜名湖界隈で黒田塾と勝手に呼ばれている私のガイドに入塾してくれた参加者の方が今日遂に初お立ち台に上がってくれました!!

お立ち台かどうかきわどいウェイトだったので、結果発表までご本人とハラハラドキドキでしたが6位までで呼ばれなかったとき自分の優勝の時以上にガッツポーズしてしまいました(笑)
しかも皆んなが釣りあぐねていたサイズのシーバスでのお立ち台!まるで僕みたいだけど(笑)最高にカッコ良い初お立ち台でした。
どれもこれも、この二日間でトーナメント&大会がくれたものです。
趣味の釣りでわざわざ競い合うなんて面倒だし、興味ない。そんな方の気持ちも分かるし、皆んなが同じ考えでなくても良いと思います。
ただやっぱりトーナメントって最高っす!

考え方の『いろは』の最近記事

  1. これが本当の練習。

  2. 魚探掛けのススメ。

  3. トーナメントって最高だわ。

  4. チヌトップ2017総括

  5. 釣りブログの限界。

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP