kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

スローローリング

最近でこそ全く話題にすら上がりませんが、僕が小さい頃は『秋=スピナーベイトのスローローリング』が定説でした。
そして今年は近年ないくらいにスローローリングを多用した年でした。

その理由はただ試したいロッドがあったからという安直かつ人間側の利己的なものですが(笑)
久々に本気でやったスローローリングは非常に効果的で、昔と変わらずサイズを狙えるメソッドであると共に、今良いとされているスピナーベイトだけではちょっと物足りなくなり、久々にFECO以外のスピナーベイトを大量に引っ張り出して使っていました。
近年人気のスピナーベイトはハイピッチャーに代表される小型である程度のスピードで巻けるタイプだと思います。
一方、スローローリングにはスローに巻くため、ある程度のシルエットとワイヤーのバイブレーションがあった方がやりやすい事実があります。
ただスピナーベイトはシルエットが大きくなるほど顕著に飛距離、姿勢が悪くなるルアーで最近自分がどれだけスピナーベイトのキャストに楽していたのかにも気付きました(笑)
その昔、秋といえばスローローリング。ターンしたらとにかくホワイトスカートでスローローリング。そんな時代があり(笑)、
クリスタルSが支持されていたのも、Bカスタムが一躍有名になったのも、Dゾーンが生まれたのもそんな経緯だったと記憶しています。
個人的には下がり傾向の20~12℃くらいまでの水温で効果的と感じているこのメソッドは、正味あと一週間かそこらが賞味期限かもしれませんが、とりあえず今期は釣れなくなるまでやってみようと思います。
そして最近、改めてクリスタルSって最高にビッグフィッシュゲッターなスピナーベイトだなぁと再認識しています。

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. シマノ ワールドミノー115SP

  2. ブルスレンダー4.7インチ

  3. バックスライドワームの優劣

  4. ライズウォーク新色!

  5. DEPS ブルスレンダー

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP