kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

浜名湖オープントーナメント初戦 ストリームトレイルCUP 優勝

昨日開催された浜名湖オープントーナメント2022の初戦ストリームトレイルCUPの内容を本日は書き記しておきたいと思います。

GW前日の4/28にジグヘッドスイミングでキャッチした歳無しクロダイ!

GWの前日にちょっとだけ行ったガイドプラ&GWガイドで『今の浜名湖』から汲み取れた情報がいくつかありました。
まず、例年に比べて『釣り難い』というのが正直なところでクロダイキビレに絞っても一時間で5匹、6匹なんて景気の良い感じではなく、正直たまに連発はするものの慣らしてみると1匹/hくらいが良いとこでした。

ただこれを単に『魚が少ない』とか『喰いが渋い』といった『魚側が悪い』で終わらせてしまうと話が前に進みません。
与えられたヒントから色々と仮説を立てていきました。

SNSにもUPした稚鮎のライブスコープ画像。

まず最初(4/28)に感じたのは『例年よりも小魚が多いな』ということでした。
正体は稚鮎とボラの子供(イナッコ以下、ハク以上くらいのサイズ感)。事実、画像の大型クロダイはこのベイトボールに着いている個体でした。

次に感じたのは、ガイドの最中(4/29)にイナッコボールに向かってフリーリグを投げるとフォールで喰うということが起きました。しかもたぶんGWガイドでのフリーリグで釣れた最大魚でした。
ボトムで釣れると小さい。これは偶然ではなさそう。

加えて、ガイド中に魚をキープした日があったのですが、魚自体は太っているのにライブウェルで何も吐き出さない。
甲殻類や貝を捕食している時は消化不良の殻なんかを沢山吐くんですが何一つ吐き出さない。
これは『食べてない』のではなく『消化の良いものだけ食べている』のではないか。

そして最後のヒントはGWガイド最終日(5/5)にトップへの反応が良かったのですが、釣れた魚は全てキロオーバー。
たぶん3匹で4キロ近いウェイトだったと思います。
ちなみにこの日、フリーリグでも何匹か釣りましたが全て30cm前後。

ここらへんの情報を偶然として処理せず『大型の魚は中層〜表層を泳ぐ小魚を捕食しているのではないか』と判断しました。
結論として4/28のガイド前日練習でやっていたことではあるんですが、それが答えだった(偶然最初に答えを引いただけ)のではないか。という考えが強くなりました。

ただこれはあくまでも『クロダイ&キビレ』に絞った話で、違う魚種を狙う選手も沢山いる(浜名湖オープントーナメントはシーバス、クロダイ、キビレ、ヒラメ、マゴチが検量対象魚)大会自体はどんな感じになるのかなぁと楽しみでした。

初戦は昨年同様、ストリームトレイルCUP!

参加者は95名?96名?でフライトが長い(汗)
特にこの日は風が朝から強く、風裏エリアは当然人気となります。
私は会場から近く、風裏になりやすい庄内湖と新川というエリアを選びました。
もっとエリアを広く使いたかったけど強風で時間ばかりかかるのでコンパクトに良い場所に入り直す展開です。

こちらは私が当日に使っていた入れ替えのスマホメモ。

ルアー的には穏やかなタイミング&エリアでは大型が期待できるトップ(水砲/メガバス)、それ以外ではシャッドテールワーム(スイングインパクト3インチ&2.5インチ/ケイテック)を0.9gか1.8gのジグヘッドでスイミング。
ボトムではないものの、狙う水深は基本的に1m前後のシャロー。
肝心なのは『ボトムではない』ということ。
あくまでも大型の魚ほど『目線より上』を意識しているとイメージしてストラクチャーやハンプを丁寧に通していきます。

結果的には水砲で3バイト2キャッチ、スイングインパクトスイミングで5キャッチでメモの通り入れ替えをして3575g。
ウェインした内訳としては1110gは水砲(新川)で、1070gと1370gのキッカーはスイングインパクトのスイミング(どちらも庄内湖)でした。
※キャッチシーンの映像はSNS及び、オンラインサロン(キッカー)にUPしています。

上が水砲、下がスイングインパクト(画像は3インチ)のジグヘッド。

結果としてキャッチした総数は7匹なので、大会時間を6時間とすると1匹/hというのは大きく変わらず。
ただサイズを狙える使い方に気付けたのが大きかった。
これが『例年だと〜』と過去に引っ張らたら判断が鈍るし、単に『魚が少ない喰わない』とするとここまで辿り着けなかったと思います。

ウェイトした3匹は全てキビレでした。

2位の方とは50g差で運良く優勝とGW最終日にプレゼントを頂いた気分でした(笑)

使ったジグヘッドはデコイのマジックショットミニの1/32と1/16oz。当日実際に使ったもの。歯形がエグい(汗)

まだこの釣りは発展途上で、特にジグヘッドはベストなものが無く画像のように一匹一個状態。
なかなかチヌ用に良いジグヘッドってないんですよね・・・。

そして6月に発売が控えているMSクロー/デプスでもちろん幸先良く勝ちたかった。でもそんな都合良く自然は動いてくれないし、そのチャンスは次戦に持ち越しです。
嘘も忖度もなく。その方が私らしい。

100名近い参加者のソルトトーナメントは全国探しても数少ないと思います。

いつも言っていますが、バスフィッシングもソルトフィッシングもどちらも全力で続けられているのはスポンサーメーカー各社さまのお陰です。
そして大会実行委員会の皆んなに、競ってくれる参加者の皆さんがあってこその大会です。
今回も本当にありがとうございました。

◯スイングインパクト用
ロッド ブレニアスエクスチューンS72ML/シマノ
リール ヴァンキッシュ2500S/シマノ
ライン ピットブルG5 0.6号/シマノ
リーダー Vハード3号/サンライン
ルアー スイングインパクト3&2.5インチ/ケイテック

◯水砲用
ロッド ブレニアスエクスチューンS72ML/シマノ
リール ステラ2500S/シマノ
ライン ピットブル12 0.8号/シマノ
リーダー アルミーロ19lb/サンライン
ルアー 水砲/メガバス

ボート AVX1980CC/ベクサスボート(SDG Marine)
魚探&エレキ GPSMAP8416XSV(フロント)、GPSMAP8410XSV(リア)、フォース(エレキ)/ガーミン(G-FISHING)
バッテリー オプティマイエロートップ/オプティマバッテリー(GWインターナショナル)

ノンジャンルの最近記事

  1. 釣り百景ロケ

  2. ソルトテスト→釣り百景ロケ中

  3. 浜名湖オープントーナメント初戦 ストリームトレイルCUP 優勝

  4. 浜名湖オープントーナメント2022 初戦

  5. GW浜名湖前半戦!

関連記事

最近の記事

  1. 釣り百景ロケ

    2022.05.27

アーカイブ
PAGE TOP