kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

サイクロン MD―X

以前にも書きましたが、本年度よりメガバスさんと契約をさせて頂いているのですが、
もちろんそれ以前から愛用させて頂いていたルアーも多々あり、
それは今も僕にとって大切な一軍と呼べる戦力です。
主だったところではX―80やビジョン110、ディープX300etc・・・
ただ逆に、今年になって使わせて頂くという立場になってからその凄さに気付いたルアーもあります。
早春のシャローでの動画撮影に使用したZクランクなんかも、もちろんその一つなんですが、
それ以上に僕の中で株が高いのがサイクロンMD―X。
正直、今年になるまで使う機会がなかったんですが、コイツスーパー釣れる。
サイクロンシリーズには先に出た、SRとMRっていうのもあるのですが、
僕の中で特にスペシャルなのがこのMD―X。
SRとMRに関してはだいぶ前に数個購入して、使ったことがあったんだけど、
このMD―Xだけ明らかに動きのコンセプトが違うように僕は感じる。
メガバスのクランクベイトは比較的どのシリーズも、
ハイピッチで比較的タイトなアクションってのが僕の勝手なイメージだったんですが、
(ディープX100、200のイメージが凄く強い)
MD―Xは数少ない、ピッチは早くないけどワイドなアクション。(X300もこれ系)
ボディサイズに比べ、リップがかなり幅広だから当然そういったアクションになるんですが、
質量と潜行レンジが素晴らしい。付け加えて固定ウェイトなのにスーパー飛ぶ。
3m前後でこのアクションをするクランクベイトってほとんど存在しなくて、
もう少し浅いレンジなら少ないながら存在するものの、
ミドル~ディープでは僕には他に一つしかコレ系のアクションは思い浮かばない。
そして今日、この文章を書いていて改めてこのルアーが何なのか分かりました。
ボディからほぼ垂直に付いたリップ・・・
リップはボディと同じくらい大きい・・・
無音の固定重心。そして高浮力・・・
アクションはワイドで、更に急潜行・・・
そうです。コイツは現代版ウィグルワートなんじゃないかと。
そりゃ釣れますね。
正確にはサイズも潜行レンジも全然違うから、全く使い所も違うんですが、
日本のフィールド(特にリザーバー系)ではMD―Xのほうが出番は多そう。
まだ50cmそこそこまでしか釣ったことはないけれど、
今年、出番の多いクランクベイトになりそうです。

ノンジャンルの最近記事

  1. 浜名湖オープントーナメント第二戦

  2. シマノTVロケ!

  3. 浜名湖チヌトップが爆裂している件

  4. 琵琶湖からFORCE取り付け!

  5. シマノTV撮影!!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP