kenshikuroda.com

  1. ガイドフィッシング

11月7日 浜名湖ガイド

昨日はブログサーバーのメンテナンスのため更新できずでした・・・ごめんなさい。
昨日7日は市内から袴田さんが遊びに来てくれました!

普段はたまに浜名湖にレンタルボートで繰り出しているという袴田さん。
バスフィッシングはしないのでスピニングオンリーでも大丈夫ですか?
と申し込みの際に質問頂いたので、色々釣り方があるので問題ありません!とお答えさせて頂いていました。
・・・が!前日の最終確認のお電話で、『連日、ベイトでガイドされてたのでせっかくなんでベイト買いました!』ということで急遽ベイトタックルレクチャーを含めた内容に(笑)

ご用意頂いたのはフェイズ(エバーグリーン)にメタニウムMGL HG、ラインもしっかりマシンガンキャスト20lbを巻いてきて頂いた高級タックル(滝汗)
朝一は精度の高いキャストのコツからスタートしましたが、勘の良い袴田さんは昼前にはガンガンベイトを使えるようになっていました。

レギュラーサイズからナイスサイズまでがコンスタントに釣れるようになってくると、やっぱり特大が欲しくなってきます。
そこでサイズ狙いの大移動の末、スパロー20gにきましたっ!!なメガバイト!


この魚をきっちりキャッチ!ベイトタックルを新調して頂いた甲斐がありました。


その後はハイライトになってきたためスパロー14gにローテーションして更にガンガン釣って頂きます。
ローライト時は泳層の浅い20g、ハイライト時は深い14gが最近のメイトローテーション。
スパローは20gの方がウェイトはありますが、ボディが大きく揚力も大きいため浅いレンジ用、14gの方が軽いですがボディが小さく揚力も小さいので深いレンジ用として使い分けています。
本来、10gと14gが同じボディ、20gと26gが同じボディですが、キャストフィールと巻き感が近い14gと20gを使い分ける方が釣果UPに繋がります。

袴田さん、お土産まで頂き誠にありがとうございました。
頂いた栄養ドリンクは日曜日の朝に飲ませて頂きます!

ガイドフィッシングの最近記事

  1. 浜名湖ガイド募集

  2. 長良川ガイド!

  3. 長良川ガイド募集!!

  4. ガイドフィッシングにつきまして。

  5. 3/8 長良川ガイド!ジグの歯形って最高。

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP