kenshikuroda.com

  1. 小物の『いろは』

ガーミン エコーマップウルトラ ECHOMAPUltra

今日は魚探のお話。特に来月発売となるエコーマップウルトラについてのお話です。

今期から契約をさせて頂いているガーミン魚探(G-FISHIG社)。
私は二年半前からガーミンのGPSマップという機種を購入して使用しておりました。
そもそもガーミン魚探の名前によるグレードが分からない方もいらっしゃると思うのでそもそもから簡単に説明します。

エコーマップウルトラ(ECHOMAP Ultra)は10インチと12インチのラインナップ。

主にバスフィッシング用とされているガーミン魚探には大きく分けて3つのグレードがあります。

・GPSマップーフラッグシップモデル
・エコーマップーミドルクラス
・ストライカーーエントリーモデル

大きく分けるとこの3つ。
この中に更にGPSマップであれば74シリーズというベースモデルと84シリーズというフラッグシップモデル(GPSマップの中でも最上位)であったり、エコーマップも現行モデルはエコーマッププラスなんて名前になったりしていますが、とりあえずこの三分類がベース。
ストライカーがカローラだとするなら、エコーマップはマークX、GPSマップはクラウン。みたいな感じです(比喩が古い)。

さて私を含め多くのプロアングラーが使っているガーミン 魚探がGPSマップシリーズのどれかです。
雑誌やwebで目にするほとんどがそうだと思います。
当然、フラッグシップモデルであるGPSマップが解像度や機能的に優れていますが、当然高価です。

そして一番人気があり、売れ筋なのがエコーマップシリーズ。
特に昨年、エコーマップからエコーマッププラスにモデルチェンジし、より人気になったシリーズでもあると思います。
エコーマップシリーズをミドルクラスと評していますが、通常使用であれば必要十分すぎる機能で、話題のライブスコープ にも対応しているし、クイックドローと呼ばれる自動等深線作成機能も備わっています。もちろんタッチパネルです。
もちろんGPSマップの方が解像度も高く、ネットワークの自由度は高いですが、ボートに四台とか魚探を載せるのではなく、前後一台づつなんかのオーソドックスなセッティングであれば必要十分過ぎるのがエコーマッププラスです。

さて来月、そんなエコーマップシリーズにエコーマップウルトラというモデルが加わります。
簡単に言うとエコーマップシリーズで最上位機種のラインナップです。画面サイズは10インチと12インチの二種類。
今までのエコーマッププラスには6、7、9インチという画面サイズしか無かったのでサイズ的にもエコーマップシリーズ最大になります。

右がエコーマップウルトラ102SV、左は私も愛用しているGPSマップ7410XSV。どちらも10インチ画面。

先程、エコーマップはGPSマップに比べ解像度が劣る。という話をしましたが、今回のエコーマップウルトラはGPSマップと同じ解像度(1280×800px)。
おまけに今までイーサネットポートとSDカードスロットがどちらも2つ(今までエコーマップはどちらも1つ、GPSマップのみが2つだった)に増え、事実上GPSマップと遜色ない機能を有しました。

左がGPSマップ7410XSV、右がエコーマップウルトラ102SV。どちらの画面も上半分のサイドビューに注目。

遜色無いと書きましたが、実は既にエコーマップウルトラの方が優れている部分も実はあって、サイドビュー(上比較画像の画面上半分がサイドビュー画面。左右の横方向が見える魚探。他社だとストラクチャースキャンとかサイドイメージとか呼ばれるやつ)では最新のメガイメージングという機能に対応しているので、本体のみでより鮮明な横方向の画像が見れます。(GPSマップでは84シリーズは対応可能、74シリーズは外部機器が必要)
またライトライブスコープと呼ばれるライブスコープの簡易版にも本体だけで対応しています。(これもGPSシリーズでは84シリーズだけ対応)

個人的にはバスフィッシングにおいてはコストも考えると、このエコーマップウルトラが最もコスパの高いGPS魚探になると思います。バスフィッシングにおいて必要な事が全てできて、価格が比較的安価。
既にエコーマップシリーズを持っていて増設を考えている方にも非常にオススメ。

本体&画面サイズ比較。左からGPSマップ12インチ、エコーマップウルトラ10インチ、エコーマッププラス9インチ。こう見ると9インチと10インチは意外と違う。

キーパッドの有無や、画面以外のサイズの違いもあるので一概には言えないけど12インチはやっぱり見やすいし扱いやすい。慣れちゃうともう手放せない。(贅沢汗)
10インチはボートサイズ選ばず(アルミボートでもレンタルボートでも)使えるのもメリット。

あえてあまり専門的になり過ぎず、個人的に一番オススメなガーミン魚探を簡潔に書いてみました。
より詳しい内容なんかは佐々プロのブログ&動画がより分かりやすいです。(佐々君に丸投げ!頼んだ!(笑)
もちろん私にでも構いませんよ!

https://sassa-kazuma.com/index.php?uid=685

正直、個人的には次に増設で欲しいとしたらGPSマップではなくエコーマップウルトラでなんの問題もありません。
次に試合で好成績を残したらエコーマップウルトラ122SVをおねだりしたいくらいです(汗)

小物の『いろは』の最近記事

  1. ボートの電力不足に終止符?スーパーブラックバッテリー

  2. ガーミン エコーマップウルトラ ECHOMAPUltra

  3. オプティマバッテリー(G.Wインターナショナル)

  4. オプティマバッテリー

  5. エレキトラブルで困ったら!

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP