kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

チヌ用フリーリグのワームローテーション

GW中は地元、浜名湖に篭って浜名湖チヌガイドを中心に生活を送っています。完全にソルトの人。

GW前に自身でやってみた通り、かなり慣れてる方が最速釣りまくっても1時間当たり7匹/一人くらいが効率的にMAXかなぁと思います。バイトを全て掛けられる訳ではないのと、ランディング〜リリース〜リグセッティングがやはり時間掛かります。
もちろん数釣ることが全てじゃなくて楽しみ方は色々。個人的にはやっぱり水面が一番エキサイティングする。ただ今年のGWは風吹かない日が無いのがネック(涙)

個人的には数年前から導入していたフリーリグですが、ガイドフィッシングに導入したのは今回が初なのでGWに入ってからSNSでのDMや公式ラインで沢山の質問を頂きます。
何度も言いますがこの釣りの元祖は淀川がホームのもりぞーさん。シルベラード作った方です。
それをここ2年くらいで浜名湖用にアレンジしたのが私が現在行っているモノ。もりぞーさんのものよりも浜名湖には適しているかもしれませんが、基本2年間コソ練していただけの付け焼き刃です(笑)マニアック&エキスパートな質問はもりぞーさんにお願いします(笑)

で、質問で多いのがワームのローテーションについてです。
こちらもあくまでも浜名湖での。という前置きが付きますが参考程度にご覧ください。

最もベーシックだと感じるハリーシュリンプ3インチ/ボトムアップ。

一番オールマイティに使えるなぁと感じるのはこのハリーシュリンプ。
アクションも派手すぎないけど良く動くし、水色や魚のサイズを選ばない印象。テールを切って少し短くするのが私流。

ショートバイトが多い時やとにかく数釣るならテールスライダー/デプス。

他ワームに比べてコンパクト&スリムということでとにかく沢山釣りたいならテールスライダーの出番!
あとはショートバイト対策としても活躍。
一方でアピール力は小さいので広くサーチするなら他ワームを。

最後は一番の定番とされるクレイジーフラッパー/ケイテック。

これももりぞーさんが世に広めた最早チヌ用と言っても過言では無いワーム。
アピール力が強いので広く探ったり、濁った場合に強い。
一方でテールバイトも多く、浜名湖だと数釣りというよりはアベレージ以上の魚をコンスタントに狙うときに使うワーム。

と、この3つを私はメインにローテーションしています。
浜名湖でのフリーリグの参考になれば幸いです。

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. チヌ用フリーリグのワームローテーション

  2. 濁ったらバルビュータ4インチ

  3. ジャークベイトローテーション

  4. デプス ブルスライド3.4 いよいよデビュー!

  5. ブルフラットの3と3.8の間が欲しい

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP