kenshikuroda.com

  1. タックルの『いろは』

SLX BFSがだいぶヤバい件

GW明けには次戦のプリプラに行かなきゃなんですが、しばらくソルトにうつつを抜かしていたため全く準備が進んでおりません(滝汗)
いきなり黒田から◯◯日にボート貸してとか、ラダー売って下さいとか、帰りに釣りビジョンロケで寄りたいんだけど水位大丈夫かな?とかGW最終日に周りに迷惑をかけまくってます。猛省(してるフリです。ごめんなさい)

今期、廉価版ながら大注目されているSLX BFS。
題名にヤバいとか書いてしまったけど語彙力が無い。恥ずかしい(笑)
今回はイメージカラーであるブルーも抑え気味で少ないパーツ変更で完全な真っ黒にもできます。
左巻きが先日発売になりました。右巻きは来月予定。
動画やブログでも書いてきましたが、私はアルデバランBFSとの使い分けになるんですが、こと最近やっているソルトでのベイトチヌに関してはSLX BFSがメインというか、たぶんこちらの方が向いています。

というのもアルデバランBFS(130g)とSLX BFS(170g)には実に40g近い重量差があります。これはかなりの違い。
もちろんアルデバランBFSの軽さがメリットとなることもありますが、7.0ft超のベイトチヌゲームのロッドやバスフィッシングでも6.6ft超の強めのベイトフィネスロッドではアルデバランBFSの130gは『軽すぎる』ということが少なくありません。なのでそんなロッドにはSLX BFSの方が向いています。
これも何度も言ってきましたね。

軽い。軽すぎる。アルデバランBFS。

とはいえSLX BFSなんて一万円台のリールでしょ?スプールレスポンスがさ、悪くてアルデバランBFSとは比較にならんよ。
なんて思ってる方もいるかもしれません。
SLX BFSの情報公開時にもお話しましたが、そこだけを見たらアルデバランBFSと大差ない。というか人によってはSLX BFSの方が投げやすいと思います。
事実、GWの浜名湖ガイド5日間、9人の方とご一緒させて頂いて、まだSLX BFSを持っている方は居なかったので皆さんが持ってきて頂いたリールと比較なんかもして貰いました。
・21カルコン100
・20メタニウム夢屋スプール
・20メタニウム社外シャロースプール
・カルコンBFS
・16アルデバランBFS
・16メタニウム社外シャロースプール
・アルファスCT
辺りと投げ比べて貰って大差ないというか、SLX BFSと渡り合えるリールはかなり少なかったと思います。

いやいやとは言えベアリング数が少ないよね。SLX BFSは。ボディもメインフレーム以外は強化樹脂じゃん。って方もいるかもしれません。
ただ主要部のベアリングは変わらないし、ボディも確かにマグネシウム全開のアルデバランBFSに比べたら差はあるかも。ただ正直分かんないよね(笑)特にライトライト中心のBFSだから。

加えて、私がソルトシーバスでメインで使うバンタムとかチューンでベアリング数を4個とかに減らしています(笑)ベアリングの代わりにプラスチックのブッシュを入れます。ベアリングチューンならぬ、ブッシュデチューン(笑)
バンタムで且つソルトとなると、軽いルアーは使わないからシビアな回転性能は要らないし、湿気や塩ガミで錆びる可能性があるならプラスチックにしたほうがマシです(笑)

と、そんなこんななSLX BFS。
皆さんが買ったタイミングと同じくして届いた製品版ではまだバスを4、5匹しか釣っていませんが、ソルトでチヌ&シーバスで50匹超キャッチして、やっぱりこのリール潰しが効くわ。と再確認している黒田でした。

タックルの『いろは』の最近記事

  1. 2021年使ったベイトリール

  2. 2021年使ったスピニングリール

  3. 20メタニウムKTFスプール

  4. 21カルカッタコンクエスト使用の注意点

  5. SLX BFSがだいぶヤバい件

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP