kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

もう1つのジャークベイト ソフトジャークベイト

ジャークベイトというと、基本ワンテンやルドラなんかのプラグをイメージするかと思います。

僕自身、クランクベイトと並んで好きな釣りでソルトでの釣りを含めると一番投げるルアージャンルかもしれません。
今日はそんなプラグでのジャークベイトではなく、ソフトルアーを用いたジャークベイトのお話。
ソフトジャークベイトと呼ばれるこのジャンルはスーパーフルークを代表にアメリカでは超メジャーなのに、日本では全く使われていないテクニックの筆頭だと思います。
4inクラスまでは国内でも良く使われているので、単純にベイトサイズの小ささから倦厭されてるだけかもしれませんが。
そんなジャンルのソフトジャークベイトですが、近年とあるルアーの登場でかなりメジャーになった気がします。

僕も以前はスーパーフルークやマグナムスーパーフルークばかり使っていたのですが、最近はコレばかりです。デプスのサカマタシャッド。
高比重なのに浮き上がりやすいサカマタシャッドは、低比重で浮き上がりにくいスーパーフルークと似たようなレンジを泳いでくるのですが、
高比重で浮き上がりやすい方が飛距離は出るし、何よりレンジコントロールが非常に楽。
絶対にアメリカでジャバロンやスイングインパクトのようになるはず。と発売時から思っています。
僕なりのワームによるソフトジャークベイトの使い分けなんかも近く書けたらなぁと思っています。
しっかしこの釣りって国内で本当に人気ない(笑)

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. シマノ ワールドミノー115SP

  2. ブルスレンダー4.7インチ

  3. バックスライドワームの優劣

  4. ライズウォーク新色!

  5. DEPS ブルスレンダー

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP