kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

イヴォーク2.0

昨日、一昨日の激濁りの河口湖で開催されたバスプロ選手権で二日目に魚を連れてきてくれたのはデプスのイヴォーク2.0でした。

二日間でやった釣りはクランク70、スピナベ20、バイブレーション5、チャター5くらいの割合。
確かに濁りがきつかったのでクランクはRC2.5やKVD 4.0とかイヴォーク2.0といったアクションもメリハリが効いていて、かつシルエットが大きなクランクを中心に二日間巻いていました。
初日はミドルやディープも巻いたんですが、あまりにも手広くやりすぎで訳わからなくなるので二日目は2mまでに絞って。
実際に河口湖ってシャローフラットとか巻けるだけ広い岬って多くなくて、数人巻いてるだけでバッティングの嵐になるので、朝一だけは初日同様チャート系のRC2.5からスタートして、
誰かが流した後であろうタイミングからは、カラーだけシルエットが出にくいクローダット系にして気付いて貰うためのアクションは逆に強いイヴォーク2.0に。
二日目はスピナベにもチェイスはあったんですが、やっぱりスピードが必要(騙すために)みたいで朝一以外は早く巻けるクランクに分があったような気がします。

タックルはポイズングロリアス168ML-LMにメタニウムMGLとシューター12lbの最近の巻用セット。
168ML-LMはMLなんだけどブリッツやワイルドハンチクラスをドンピシャで使えつつ、KVD4.0とか今回のイヴォーク2.0くらいまでは何のストレスもなく扱える超マルチ巻物ロッド。
ウィードクランキングなのでグラスロッドではなく、コンタクトさせたり切ったりが楽なカーボンクランキングロッドをチョイスしました。
優勝の青木さんも、三位の修平さんもメインルアーはRCのクランキングだったので、そうなるよなぁ。と思いつつ、魚を拾いきれなかった自分が情けないっす。

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. シマノ ワールドミノー115SP

  2. ブルスレンダー4.7インチ

  3. バックスライドワームの優劣

  4. ライズウォーク新色!

  5. DEPS ブルスレンダー

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP