kenshikuroda.com

  1. タックルの『いろは』

グラスロッドのセーブポイント その3おまけ

前回までは二回に分けてグラスロッドの種類と、私なりに感じてきた違いをお伝えしてきました。

一回目はフルグラスロッド&ピュアグラスロッドとグラスコンポジットロッドの違いを。

二回目はグラスコンポジットロッドを三つに細分化し、その違いを私なりに書いてみました。

さて三回目の今回は完全におまけで、グラスロッドに関してほとんど書きません(笑)
グラスロッドと共に再認識されてきた低弾性(ローモジュラス)についてちょっとだけ書いてみたいと思います。

ゾディアス ポイズングロリアス

中弾性カーボン量の多いゾディアスと、低弾性カーボンを使用したポイズングロリアスのLM(ローモジュラス)。

その2で書いた通り、2000年代前半はとにかく軽く、とにかく高感度が多くのバスロッドの目指す到達点でした。
そこから軽いだけでは、感度が良いだけでは十分でない(もちろん軽量&高感度というのは大きなメリットがあります)と変化してきた昨今。
グラスロッドの良さやメリットが再認識されるのと同様、低弾性や中弾性と呼ばれる弾性率が低いカーボン素材も見直されるようになってきました。
それまでは『中低弾性カーボン=価格を抑えるために仕方なく使用』という考え方のロッド作りが多かったのですが、『中低弾性が生きるようなメソッドで、あえて中低弾性カーボンを使用』というロッドを増えてきました。
そして、現行シマノラインナップの中にも高価格帯であるポイズングロリアスやアルティマにもLM(ローモジュラス)がラインナップされるようになってきました。

ポイズングロリアス

ポイズングロリアスの68LMシリーズ。ML、M、MHの三タイプがあります。

長く私のブログをご覧いただいている方はご存知かもしれませんが、私のメインバスロッドはエクスプライド、ゾディアスです。
そしてゾディアスは一切、打ちモノには使いません。巻きモノオンリーです。
もちろんテキサスやジグ、スピニングであればライトリグにもゾディアスは十分使えます。
現に同じシマノチームで繊細な釣りが得意なTOP50佐々プロはゾディアス264UL-Sというゾディアスのソリッドティップスピニングで日本最高峰のシリーズで何度も上位に入賞しています。彼にとっての右腕だと思われる同ロッドは十分に日本一が狙えるロッドです。
ですが価格的にも様々な制限のあるゾディアスでは使えるものに制限があるのも事実で、当然高価格帯ロッドに比べて軽量化などの分野に関しては限界があります。
私の中で打ちモノをするにあたり一番しっくりくるのはエクスプライドやポイズンアドレナなのが現状です。

ゾディアス

巻きモノには絶対外せないゾディアス。

じゃあ中低弾性ロッド使いたければ値段を気にせずゾディアスなんですね。比較的安いロッドのほうが良いんですね。
と、私も二、三年前までは思っていました。一切不満はないし、十分でしょと。
それが2017年にポイズングロリアスにLM(ローモジュラス)として168ML-LMという機種が追加されてイメージが大きく変わる出来事に。
それまでエクスプライド、ゾディアスのローテーションで十分満足していて、そこまでポイズングロリアスを使いたいと思うこともなかったのですが、使ったらあまりの使いやすさに手放せず(笑)
それまでゾディアスは重さが気になってほとんど6.6ftまでをメインに使用していました。グラスだけは軽さは諦めるので7.0ftまで使用。
それがポイズングロリアスの他機種(高弾性)とほぼ同じ軽さで、ロッドとして持っている特徴は低弾性そのものという、なんとも今までに持ったことのないロッドだったんですよね。

ポイズングロリアス

ポイズングロリアスのLM(ローモジュラス)

低弾性ロッドってどうせ軽くはならないから、たいして変わらないと思っていたんですが今の技術で作りこむとここまで低弾性ロッドも変わるんだと。
その後2018年にポイズングロリアスのLM(ローモジュラス)シリーズは同じ6.8ftのMアクション、MHアクションと全三ラインナップになったのですが、軽量高感度が売りのポイズングロリアスで私が所有しているのはこのLM(ローモジュラス)の三機種だけ。もったいない(笑)
ちょっと前までは私も低弾性カーボンなんて大きく変わらないよ。と思っていたのですが(反省)、グラスロッドが進化したように中低弾性ロッドも大きく進化しています。
そんなシマノのLM(ローモジュラス)は今や様々なシリーズに派生しています。
エクスプライドにもポイズンアドレナ、グロリアスにもラインナップがあります。
そして、いま私が一番作りたいのもLM(ローモジュラス)です。
ひょっとしたら近い将来、黒田プロディースのローモジュラスが発売されたら伏線張ってたんだなぁと思ってください(笑)

タックルの『いろは』の最近記事

  1. ブレニアスS70ML は浜名湖SPと呼んでも過言では無い。

  2. 19アンタレスの賛否両論。

  3. マルチスプールオペレーション

  4. 黒田、07ステラ卒業するってよ。

  5. TOP50シリーズのライブスコープ導入率

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP