kenshikuroda.com

  1. ラインの『いろは』

シマノって。

昨日はボートを牽引しながら900km走りきってからの、夜はシマノラインの打ち合わせ。

今期、注目の新製品のピットブル8+。

そして本日はプロトラインのテスト。
見事にこんな雹とか霙が吹き荒ぶ中、色々と試してきました(汗)

私はシマノ社と契約して4年目です。つまり3年が経過しました。
それ(2016年)まではメガバス社に在籍しておりました。

シマノ契約プロとしてのプロモーション活動に加えて、一年目2017年はそれまでも既に交流のあったロッド、リールの開発に携わらせて頂き、加えて二年目2018年にはルアー(ソルト)の開発にも携わらせて頂き、三年目2019年はソルト分野での契約もシマノ社と交わさせて頂きました。
四年目2020年は今日のPEラインをはじめとした、用品の開発や発案にも参加をさせて頂いております。

皆さんご存知の通り、シマノという会社は『世界のシマノ』と形容されるほど知名度に加え、開発力・技術力に優れた会社です。
当然、コンプライアンスも厳しくて今日のテスト内容を書くことや、ラインのカラーすら(今は)お見せすることはできません。
ただ毎年のように契約内容や携わらせて頂ける分野を拡張させて頂けていること、優れた開発力や技術力を近くで感じさせて頂けることはとても幸運だと思っています。

もちろん上手くいく良い話ばかりじゃなくて、時には意見が対立すること、真意が汲み取られないこともあります。

まさかシマノでラインまで触る(触らせて頂ける)ことになるとは思っていませんでしたが(汗)お任せ頂いた以上はしっかりと形にして結果も残したいなぁと思っている次第です。

得てしてすぐには出ないので(逆にしっかりやっていると思って下さい 笑)、一年以上後に出てきた時には『あぁ、あの時言ってたやつか』と思って下さい(笑)

ラインの『いろは』の最近記事

  1. PEラインの違いに迫る。

  2. シマノって。

  3. PEラインの色分け。

  4. ナイロンラインを再評価してみる。

  5. 今流行りのPEラインを比べてみる。

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP