kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

ガード付きジグ其の二

昨日に引き続き僕の中の冬~春の定番、ガード付きジグについて。
昨日書いた通り、ガード付きジグにはフッキング方法の違いによる大きなメリットがあるんだけれど、
バランスが崩れているジグだと短所が目立つのも事実。
そこで、僕がこれまでに愛用したことあるジグを思い出しながらてきとーにご紹介(笑)

ファインワイヤー
カスタムラバージグ3/ケイテック
Nダムコブラ/エヌダム
ヤナギジグ/ナッソ
N-1ジグ/ティムコ
レギュラーワイヤー
カスタムラバージグ1/ケイテック
キャスティングジグ/エバーグリーン
ガンタージグ/ノリーズ
ヘビーワイヤー
ホールショットジグ/ZPI
スライディングジグ/デプス
ちなみに始めて50UP釣ったのは確かガンタージグ+ゲーリーダブルテール5in(笑)
昔はガードは針先を隠すものだと思ってた。N-1ジグ使うまでは。

N-1ジグ(Nダムコブラ)を使うようになってガードは針先を隠さないほうがフッキング率が著しく良くなるし、スナッグレス性はほとんど変わらないってことを学んで、
それ以降は、基本ガードは針先ギリギリまで短くするように。
N-1ジグとNダムコブラはほんと良くできたジグだと思う。針は伸びるけどミスがほとんど無い。(1/2はガード硬過ぎて使えないけど 笑)
ガンタージグとホールショットジグも大好きでした。
そんなこんなで、現在もジグ愛用者です。
其の三は今、愛用してるジグについて。

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. シマノ ワールドミノー115SP

  2. ブルスレンダー4.7インチ

  3. バックスライドワームの優劣

  4. ライズウォーク新色!

  5. DEPS ブルスレンダー

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP