kenshikuroda.com

  1. ルアーの『いろは』

TKツイスターの新色?追加カラー?


暖かくて釣りに行きたい気持ちをグッと堪えながら、昨日今日はボートの最終修理にタックルの準備をしていました。
だいぶ完了したので、明日諸々打ち合わせや役所に行ったりして今年初トレイルスタートです。
まずはキープキャストから(笑)
昨年末に待ちに待ったメガバスのTKツイスターが復刻されました。
TKツイスターにはオリジナルサイズとjrサイズがあるのですが、私は専らオリジナルサイズ派です。
私の中でこの手のバックスライド系ワームが活躍するのはテナガエビが産卵でシャローに上がってくる5月以降、寒くなるまで。実は春はあんまり使いません。

TKツイスターの復刻はある意味、私がメガバス時代の最後にやった仕事だった気がします(笑)
メーカー在庫も無くなっていたのに、ブログやSNSをチェックしていてくれた皆さまの声のお陰で復刻されたと言っても過言ではありません(笑)
もちろん金森さんが作り出したTKツイスター自体が良いルアーだったからこそ!ですよね。
そんなTKツイスターですが、復刻に当たりカラーラインナップが一新されました。
私が当時リクエストしたカラーも反映されています。
その中の一つが私がクリアウォーターで大好きなファットイカのベビーバスというカラーをベースにした色です。
TKツイスターでのカラー名はライトウォーターメロン。

素材の違いから全く同じ発色は難しいのですが、極めて同効果なカラーに仕上がっています。
ファットイカとTKツイスターは私の場合、カバーのタイプと濃さで使い分けていますが、基本どちらもカバーに入れてフォールさせるだけで釣れる強力なワームです。

こんな感じの上顎下顎がガリガリ削れている甲殻類大好きな魚には堪らないルアー。

復刻カラーにはイマドキなエビミソ系カラーもラインナップされています。
メガバスってハードルアーが強過ぎて、ワームのイメージがあまりありませんが、
メガバスワーム使ったことない方にもオススメできるTKツイスターです。

ルアーの『いろは』の最近記事

  1. シマノ ワールドミノー115SP

  2. ブルスレンダー4.7インチ

  3. バックスライドワームの優劣

  4. ライズウォーク新色!

  5. DEPS ブルスレンダー

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP