kenshikuroda.com

  1. ノンジャンル

着々と・・・

次の試合に向けての準備を夜な夜な進めております。
一昨年あたりから騒がれだしたベイトフィネスですが、
僕のお世話になっているメーカー様もソフトであったりハードであったり、
色々なベイトフィネス関係のものを市場に送り出しています。
特にロッドに関しては今年から本当に数多くのメーカーがリリースしていますが、
方向性や用途もメーカーそれぞれで、ちょっとした機会に使ってみたりすると、
細部に至るまで、色々なアイディアが詰め込まれており新しい発見があったりします。
四月末にも、琵琶湖でとあるメーカーの発売されたばかりのベイトフィネスロッドを使う機会があったのですが、
最初は『通常のベイトフィネス規格よりも随分硬いな』と思っていたのですが、
使ってみたら硬いわりに太い径で薄く巻かれたブランクスおかげで、
良い意味でバットパワーが無く、更に軽量であるため取り回しが非常に良く、
無理に軟らかくしていないため感度も良くてビックリした。
きっとお店で触っただけだったら『硬くてキャストし難そう』で終わっていたかもしれないけど、
こんな設定のベイトフィネスロッドは他に見たことがなかったので本当にビックリ。
『全く同じものを作って下さい』と、また無茶なお願いをしたくらいです。
そう言えば先日のX―80用にはワールドシャウラの2652Rを使っていて、
ある程度のスポットを狙って打つ場合には6.6ftの長さが取り回し良いのですが、
いざサーチ用となると、もうちょっと長さが欲しい。
できれば6.8~7ftで、バットガイドがKガイドの#30とかだとなぁ・・・
シルバーシャドウの610MLがもうちょっとだけ硬かったら素晴らしいんだけど・・・
と、言い出したらキリの無いロッドのお話でした。

ノンジャンルの最近記事

  1. WBSジャパンオープントーナメント→デプス撮影!

  2. 今日から霞ヶ浦!

  3. 長良川撮影!

  4. 釣りビジョン撮影!

  5. 早明浦ダム練習!!

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP