kenshikuroda.com

  1. ガイドフィッシング

7月28日 長良川ガイド

長良川ガイド二日目の本日。湿度が高く暑くなりそうな朝。
今日は静岡からお越しのメガバスフリークの川戸さん、小澤さんのお二人をご案内。
昨日同様、サイズ&クオリティが狙えるベイトフィッシュパターンを中心に、太陽が出たら甲殻類パターンも混ぜていく展開。
朝一はベイトの多いシャローフラットをランガン。ルアーはもちろん今日もバルサMAX!

違うんだー!このサイズじゃない!もちろん反応あると嬉しいんですが・・・
何故か朝はキャッチできたのも、ミスバイトもこのサイズばかり。仕方ないので狙いはそのままにエリアを大幅に変えてランガンを続けることに。
先にロッドを大きく曲げてくれたのは小澤さん!

ナイスファイトをしてくれた45UP!
出かたは地味だけどやっぱり魚のクオリティは高め。

ルアーはやっぱりバルサMAX。小型含めてやっぱりこいつにバイトが集中します。
なので他のポッパーを使っていた川戸さんにもバルサMAXに交換してもらうことに・・・

するとすぐに川戸さんにも45UPのメチャ太バスが!!
しかもカラーは三ヶ日タイガー!(ちなみに私の地元が三ヶ日です 笑)

僕もメガバス時代に愛用していたX7を存分に曲げてくれました!
そして本日の最大魚はまたまた小澤さん。

50cmには届きませんでしたが、お尻の太い長良川らしいバスでした!
お昼には日が出て猛暑になりだしたので本日も午前中で終了!結局、終始トップやスピナーベイトで押し通した本日でした。
お二人とも暑い中、投げ続けて頂きありがとうございました!

昨日も今日も活躍してくれたバルサMAX(上はポップMAX)。メガバス好きな方にも持ってきて下さい!とお願いすると持ってないよ!とか本当にそれじゃなきゃダメ?と毎回言われます(笑)
確かに一個4000円するからね(笑)
高すぎたのと、オリジナルポップMAXがあるため(見た目は同じ)非常に人気の無かったと思われるバルサMAX。
事実上の廃盤に近くて、ここ何年も生産されてないと思います。
泳がせたらすぐに分かりますが、ポップMAXとは別物でフルサイズポッパーの中では圧倒的にナチュラル(優しいアクション)です。ポップ音は皆無、水に馴染みながら首を振ります。
長良川は超巨大なフラットが存在しないので、上に魚が乗っかっていてもアピールさせ過ぎると一気に魚が落ちちゃいます。
でもベイトサイズは大きいし、小型を間引く意味でもある程度ルアーサイズは欲しい。
そんな要素を全て持っているのがバルサMAXです。特にチャートバックバスはよく見えて一番使いやすいのに出回っている球数少ないからメガバス好きな長良川アングラーの方は是非見かけたら手にしてみて下さい。
これに関して僕には何の得もないけど(笑)、リアルに釣れるのでお試しあれ。

ガイドフィッシングの最近記事

  1. 浜名湖ガイド募集

  2. 長良川ガイド!

  3. 長良川ガイド募集!!

  4. ガイドフィッシングにつきまして。

  5. 3/8 長良川ガイド!ジグの歯形って最高。

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP