kenshikuroda.com

  1. ガイドフィッシング

7月30日 長良川ガイド

本日は長良川のご近所、愛知県からお越しの角鹿さんを長良川へご案内させて頂きました。

予報通り、午前中は小雨がパラついたり曇ったり、午後は晴れ間が覗いたりと目まぐるしく天候の変わる一日でした。
まずは昨日まで同様、ポッパーからスタート。
昨日までと違うのは小雨がパラついているため湖面(川面?)が少し騒がしいこと。
昨日までは晴れ、もしくは薄曇りだったのでアクションがナチュラルなバルサMAXが効果的でしたが、今日は逆に魚から見つけてもらいにくい心配があったので、二人で手分けしながらポッパーを使い分けることに。

そんな中、明らかにバイトが集中したのはティムコのコーリングペッパー。
バルサMAXがラトル無スプラッシュ無のナチュラルポッパーなのに比べ、コーリングペッパーはラトル有スプラッシュ有のハイアピールポッパー。
朝二時間でバルサMAXにはノーバイトだったのに対し、コーリングペッパーには5.6バイト。


しかも45UPや多魚種も反応し、明らかに反応の違いを感じました。
もちろんこれはバルサMAXがダメ、コーリングペッパーが良いという単純な話じゃなくて、使い分けることで天候や湖面環境に幅広く対応できるって意味。
その後は短時間ながら流れが発生したタイミングではカレントが強いエリアをスピナーベイト、天候が回復し湖面が穏やかになってきてからはバルサMAXに反応が強くなり、
天候と流れのお陰で、最終的にほぼ水面だけで15バイトくらい。高反応を維持してくれました。



そして本日の最大魚はもちろん角鹿さんの一発!!長良川らしい50UP!

天候が回復してきてからのフロッグフィッシュ!

使ったのはスティーズポッパーフロッグjr!
長良川の場合、ベイトフィッシュを捕食している魚に対してフロッグをアプローチしていくためどうしてもフルサイズフロッグよりもシルエットが小さいjrモデルがメインになります。

ポッパーもそうですが、フロッグもアクションのさせ方一つでバイト数が劇的に変わるため今はスティーズポッパーフロッグやバスタークのようなカップの付いたフロッグを必ず使用しています。
この辺はまた時間がある時に書きたいと思います。
角鹿さん、本日はコロコロと天候の変化する中、一日ありがとうございました!
次回は他フィールドも是非よろしくお願いします!
さてさて明日、明後日は一旦ガイドはお休み。
釣果は出せているけど、まだまだ長良川は分からないことだらけだし、ガイドではまだまだ使えるほどの理解ができてないエリアもあるので二日間長良川の自主練をしてきます。

ガイドフィッシングの最近記事

  1. 浜名湖ガイド募集

  2. 長良川ガイド!

  3. 長良川ガイド募集!!

  4. ガイドフィッシングにつきまして。

  5. 3/8 長良川ガイド!ジグの歯形って最高。

関連記事

最近の記事

  1. 今月号!!

    2020.10.30

  2. 浜松へ帰宅!

    2020.10.29

アーカイブ
PAGE TOP